娘といっしょ

maloowe.exblog.jp
ブログトップ

夏祭りはハチャメチャに・山芋厚揚げと鹿肉の野菜あんかけ丼


昨日の夏祭りは、

露店のテントが風にあおられて倒れて大変だったそうだ。

  (屋台のテントがすっ飛んでしまい、食材などもメチャメチャだ(-_-;)
e0355140_19394266.png
当時、竜巻注意報も出ていて台風なみだったとか。


露店の調理用油が飛び散り

やけどや打撲で病院に搬送された人も出たという(-_-;)

そのため、救急車・消防車等たくさん出動したという。

そう言えばサイレンが聞こえていた(-_-;)

e0355140_22285663.png

風で屋台が倒れたテントに溜まった水を押し出したら

端っこで雨宿りしてた人に直撃して爆発し

地面には卵・バター・キャベツ・バナナ等が散乱し

その中で神輿はワッショイワッショイ暴れててもう地獄絵図の様相だったと・・。



突風で途中で中止になったと・・(-_-;)


昨日、散歩から帰る時に強風と砂埃に加え、

スーパーの袋なども車の前に飛んできていた。

夏祭りは出来るのかなと思っていたら この惨状。

楽しみにしていた人達や関係者の人達はがっかりだろう😞

いざ、本番でこのような大惨事になってしまったのだから(-_-;)

計画を練って打ち合わせを重ね、

いざ本番で大混乱になって負傷者も出たのだから(-_-;)

昼間から浴衣やハッピの人達を見かけたのに・・、

用意周到でも自然の力には逆らえない(-_-;)

自然の力は恐ろしい。

九州の豪雨といい、昨日の突然の暴風といい・・(-_-;)



e0355140_19390618.jpg



今日のボーのご飯は、山芋の厚揚げと鹿肉をメインに

野菜のあんかけをかけてみた。

あんかけは、ズッキーニ・トマト・ナス・ピーマン・ブロッコリー・人参・

小松菜・大豆モヤシ・エノキダケ・魚粉・味噌・葛粉で作った。

上に大根おろしを載せて完成(^_-)-☆

長寿一番(ドッグフード)を追加。











[PR]
# by wkxpn725 | 2017-07-17 20:14 | Comments(1)

大ニュース「やっと自由になれたゾウ\(^_^)/」

昨日、飛び込んできたニュース。

思わず「ウワァーやったー\(^_^)/良かったぁー」

と叫んでいた。


63歳のアジア象のGajraj(ガジラージ)は

インドの寺院に

50年間鎖ですべての脚を固定されたまま

死に向かっていたのだがレスキューされたというニュース\(^_^)/

アジア象のGajraj(ガジラージ)は1965年12歳の時にこの場所に連れてこられ

管理人のMs.Gayatrideviはあまりにも病気でお金がかかる為、

この場所に置き去りにしたそうだ。

何日にレスキューされたか、仔細は分からないが

6月に動画が公開されているので先月かも知れない。




  (この姿で50年なんて信じられない、でも、本当の事(-_-;)いたたまれない(-_-;)
e0355140_20595724.png
(こんな沢山の人達がレスキューに加わっているなんて嬉しい限りだ。
犬猫のレスキューに比べたら象は人手もお金も場所も半端でない。
でも、犬猫も然り、小さくても同じ命だもの。大きさで比べられないね。)
e0355140_21070644.png

e0355140_21073694.png
(象のレスキュー隊は大変だね、コンテナが幾つも積めそうな大型トラックだ。)
e0355140_21080077.png
(安住の地に着いたようだ。Gajrajは嬉しそうだね、表情が生き生きしてる。
それを見るレスキュー隊の人達もほっとしたことだろう。)
e0355140_21082652.png


(鼻で砂を嬉しそうにかけてる、生き返った気持ちだろうね\(^_^)/
リラックスしている\(^_^)/)
e0355140_21085080.png

(スタッフに綺麗に洗ってもらってる。こんな事は50年間にあっただろうか?)
e0355140_21091587.png





(前回の私の記事)

(転載元)


(レスキューしたのはインドの団体で
Wildlife SOS Elephant Care and Conservation Centre(ECCC)という
主に野生どうぶつの保護を主体としているようです。)
出展元:Wildlife S.O.Sフェイスブック 

(レスキュー団体のホームページ http://wildlifesos.org/blog/gajraj-faq-and-updates/)


夕方、散歩に出かけたら遠くのほうで雷鳴が聞こえたので

早々と散歩を切り上げ、帰ってきた。

ボーは「お母ちゃん、来たばかりじゃないの、どうして帰るの?」と

不服そうだったけど帰って来て正解だったよ。

足を洗い終わる頃に大粒の雨が降り出した。

市内ではお祭りで浴衣やハッピを着た人達を昼間から見かけたが、

お祭りが始まる夕方に雷とは(-_-;)

[PR]
# by wkxpn725 | 2017-07-16 22:07 | Comments(0)

ざる豆腐とブリの野菜煮込み

ブリの野菜煮込みをボーちゃんに出そうと

思っていた矢先、ざる豆腐が届いたので一緒に添えてみた。

ちょっぴり夏らしくなったでしょう?

初めて買ったマーブルなす、見た目が涼しそうなナスだ。

他に大根・人参・オクラ・ミニトマト・ズッキーニ・キュウリ・

小松菜・無塩モズク・魚粉・生姜少々。

ちょっと動いただけで目に汗が入ってくる暑さ。

夏本番はこれからだろうか?

夏大好き人間だけど昼間の暑さはたまらない(-_-;)

そんな訳で今年は昨年よりも豆腐が大活躍(^_-)-☆

ボーも私も豆腐三昧の毎日だよ。

              (さわやかな感じのマーブルナス)
e0355140_12531368.jpg
e0355140_12275033.jpg
e0355140_12281720.jpg


こう暑いと散歩に行く時間帯が限られてしまうね。

日が長いのは助かるけど・・。

[PR]
# by wkxpn725 | 2017-07-15 12:59 | Comments(0)

夜中の散歩にデビュー・夕方会った可愛いワンちゃん

昨夜は10時頃、帰宅してから散歩に出かけた。

明るい大通りを20分ほど散歩した。

遅くても嬉しそうだったよ(^_-)-☆

真夜中の散歩は初めてだ。




(p.m.10:45撮影)
e0355140_21251657.jpg

今日かわいいワンちゃんに駅の近くで会った。

11歳のヨーキーのチッチちゃん(^_-)-☆

ボーの匂いが分かるのだろうか、とても懐っこいワンちゃんだよ。


          (目がクリクリしていて可愛いなあ!)
e0355140_21245825.jpg


       (お母さんを見上げて「お母ちゃん、なぁーに」と言っているようだね。)
e0355140_21243324.jpg


   (こんなに舌を出してリラックスしているのかな、それとも甘えているのかな?)
e0355140_21233689.png
チッチちゃんのお母さん、たくさん撮らせていただき、ありがとうございます。

おかげでチッチちゃんの色々な表情が撮れましたぁー\(^_^)/



[PR]
# by wkxpn725 | 2017-07-14 21:42 | Comments(0)

空き地に火が・・

帰宅が遅くなり、

午後8時前に散歩に出かけた。

帰りにいつもは通らない道から

帰って来た時のことだ。

家の近くの空き地に30cm程の火柱が見え、枯草が燃えていた。

「誰かが燃やしているのかな?」

と思って周りを見渡したが誰もいない。

近くにタバコの吸い殻が何本か見えた。
e0355140_21582246.png

近くのお宅の呼び鈴を押しても出てこない。

もう1軒鳴らすとおじさんが出てきてくれた。

おじさんが足で踏みつけて消した。

9時頃、警察に連絡すると9時半過ぎに来て確認してくれた。

ライトで照らしながら15分ほど調べた。

見回りの強化をお願いして自宅に帰ると

20分後にまた呼び鈴が鳴った。

先程の警察の方達だ。

「個人情報で言えませんがが近所の人が空き地で燃やした」

と警察の方が言っていた。

連絡すると住所、名前(どの漢字を使うかフルネームの確認)、電話番号は

当然聴くと思ったが生年月日まで聴くとは思いもよらなかった。

不安なままで終わらず、

解決して良かった(^_-)-☆

消えているか確認不足だったと・・(-_-;)

警察の人達が帰ったのが10時過ぎ、

燃え広がずにすんでよかった。






[PR]
# by wkxpn725 | 2017-07-12 22:18 | Comments(0)

娘は本当にデリケート・食べれば食べるほど痩せる脂肪燃焼スープ

昨日、田舎へ行った時、

猫のトムちゃんがいる所にボーが入って行った。

その時にSさんが「あっちへ行って!」とボーにきつく言った。



          (こんなイメージ。Googleから)
e0355140_13322180.png

そうしたらボーは風呂場の脱衣所に行ってブルブル震えているではないか(-_-;)

たった一言の言葉でも敏感に反応するボーちゃん。

震えているのが見て取れた。

そんな事を言わなくてもいいのにね。

3mぐらいの距離にいてもボーはトムを気にしない。

問題も起こらなかった。

大丈夫なのに・・

きつい言葉に慣れていないボーちゃんは、すぐ反応してしまう(-_-;)

自宅では、いつも(*´ω`)まったり気分のボーちゃん。

家ではみんなに優しく声をかけて撫でてもらっているボーは、

ニコニコ笑ってシッポを室内でも良く振っている。

田舎の家人もボーが震えているのを見て

「かわいそうだね」と・・。


帰りにこの前行った文化会館に寄って散歩。

親子連れが小さな池や堀でザリガニ釣りをしてたよ。

まもなくハスも咲きそうだ。
e0355140_23125245.jpg
(笑顔が戻ったボーちゃん)
e0355140_23134625.jpg



Pinterestから紹介
e0355140_17275326.png
病院で考案された超脂肪燃焼スープだそうです。

Twitterでも大反響!このダイエットに挑戦したほぼ100%の人に

ダイエット効果があったそうです。

興味のある方は覗いてみて下さい。


似たようなダイエット法がもう1つ。

魔法のスープと謳ってます。


[PR]
# by wkxpn725 | 2017-07-10 17:39 | Comments(0)

なつかしい散歩道

この道はボクサーのお姉ちゃんとボーを連れてよく来た所だ。

一昨日、昨日と久しぶりにボーを連れて来たら大喜び(^_-)-☆

ボーちゃんもお姉ちゃんと来た時の事を思い出しているのかなあ。

草の匂いをいっぱい嗅ぎながら楽しそうに歩いてた。

また、時々こようね(^_-)-☆

e0355140_23591760.jpg


    (昨日の散歩)


[PR]
# by wkxpn725 | 2017-07-08 23:51 | Comments(0)

今年の王林犬食祭り(犬食④)

昨日の夕方は小雨だったのに

知人宅で2時間ほど過ごして帰ろうとしたら土砂降りで

傘を借りたのに10m先の車まで行くのに靴の上まで水があって大変だった。

知人は知り合いを送りに行ったが

途中、通行止めの箇所もあって時間がかかったという(-_-;)

記録的大雨 の影響で今日も大変な目にあっている大勢の人達がいる(-_-;)

まだ、このくらいの事で言ってたら申し訳ない。

亡くなっている方や土砂崩れで水道管がむき出しになったり、

交通網にも被害が出ていたことを思えば被害甚大には程遠い。

今日も被害が拡大しているニュースが入って来た。

早く復旧し落ち着いた生活を送れるといいのですが!!


(緑字は私の想いや意見です。)
「今年の王林犬食祭りの時に広東省の高速道路で
 1,300頭の犬を保護」

中国では夏至に犬肉を食べると病気にならないという言い伝えがあるという。

今年も開催された王林犬食祭りに運ばれる犬たちのトラックを

急襲して救ったという話が入ってきた。

広東省の高速道路では動物保護団体が屠殺業者に

運ばれる寸前で1000頭以上を保護したもよう。

金属製の檻に犬たちがぎゅうぎゅう詰めだった。

こんなにぎゅうぎゅう詰めにするという事は、

生き物でなく物として見てるようだ。恐ろしい(-_-;)

国際的な組織に成長した動物保護団体の

「ヒューメイン・ソサイエティ・インターナショナル

(Humane Society International、HSI)」もひたすら監視を強化していた。

そして6月19日、活動家2名が広東省広州市の高速道路で

膨大な数の犬を運んでいるトラックを発見し、バックアップを要請。

トラックがガソリンスタンドに停まったところで急襲した。


(この子たちは救われた(^_-)-☆「早く檻から出して」と「助けて」と
 ワンワン鳴いて訴えてるようだ。)


目的地の屠殺業者まで約2,000km、この祭りのため甘粛省から来たというそのトラック。

しかし運転手が動物の輸送に関する健康証明書や輸送許可証を提示することはなく

メンバーはすぐに警察ほか関係当局に通報した。

動物の輸送に関する健康証明書や輸送許可証が必要なんだね、

でも持っていないことが幸いした。

2000km走るには何日かかったのだろうか?

二人で交代で運転しても2日ないし3日程かな。

その間、ぎゅうぎゅうに詰め込まれて揺られて水も食べ物もなしで

息をするのがやっと、脱水や病気になってもおかしくない状況だ!!

運転手は「そんな事、知ったことか、関係ねえよ」と・・。

犬食の国に生まれたばかりに惨事に巻き込まれる、

飼い犬だって平気で盗むという、

良心のかけらもない犬泥棒。

檻も数十あり、犬も大変な数であることから現場には何百人ものボランティアが集まり、

広州市の動物保護施設に運ぶなど活動は夜にまで及んだ。

HSIによれば犬はおよそ1,300頭であったといい、

誘拐された飼い犬も多く含まれているもよう。

残念ながら飢えと脱水症状、あるいは窒息により死亡した犬が少なくとも20頭いるという。

犬やネコをよく食べてきた歴史のせいで、かつては悪名高かった広州市。

しかしこのたびの保護活動にはその広州市の若者数百名が参加してくれた。

HIS幹部のピーター・リ博士は「とても大きな意味を持つ実に立派な保護活動。

皆さん本当によく頑張ってくれました」とボランティアの健闘を大きく称えている。

中国の若者も保護に参加してくれたなんて捨てたものでもないね(^_-)-☆

保護の意識が育ってくると嬉しい(^_-)-☆


「江蘇省では食肉処理業者に運ばれる寸前と
 いう大量のネコが保護された。」

今年500匹以上のネコが食肉処理工場に向かって運ばれていたのは

江蘇省鎮江市で11日のこと。

「飼い猫が誘拐された」との通報で捜索にあたっていた警察が

不審なトラックを発見して呼び止めたところ、

荷台には動物を運搬するためのケージが何台も積まれていた。

ぎゅうぎゅう詰めにされたネコたちは脱水症状が強く、

圧迫された状態ゆえに窒息寸前であった。

車を運転していたSunと名乗る男は警察に

「カゴの鳥でネコをおびき寄せた」と話し、

大量のネコがいる小屋についても供述した。

しかし蒸し暑さが原因か、ネコたちはすべて瀕死の状態であったという。

家庭の飼いネコ、野良猫を次々とさらっては地元の飲食店に運び、


1匹あたり30人民元(約490円)の値で売りつけていたというSun。


猫1匹たった¥490の命とは、


安い高いは関係ないが、猫たちは悲劇だ(-_-;)


でも、今回助かって良かった。


これも氷山の一角かもしれないが。


商売歴が長いこともわかったが、


その行為に対し刑事告訴が行われたかどうかは明らかにされていない。


また警察は、飼いネコを誘拐されたと被害を申し出ていた地域住民を集め、


すべてのネコについて確認するよう促したとしている。


日本もまだまだだが、中国は動物虐待などの法律がないに等しいとか(-_-;)


全ての猫の確認なんて中国のシステムで出来るのだろうか?


犬食業者とボランティア団体のイタチごっこのような状態が


毎年続いている現実を思うと


何処から手をつけたら良いのか分からない(-_-;)



[PR]
# by wkxpn725 | 2017-07-06 00:02 | Comments(0)

さかい企画からキャッシュバック・玄関前の娘

一昨日、届いた娘の食材と一緒にキャッシュのお知らせが入っていた。

次回の注文で金額の40%をポイントでキャッシュバックしてくれるという。

あれっ、以前もあったなあと思い、

ブログを調べたらあった、あった、

昨年の7月13日をみると

「80回目の購入なので次回30%キャッシュバック」すると載っていた。

という事は、1年で20回購入したことになる。

そんなに買ったかなあ?

田舎にも送ることがあるからかな。

坂井企画は気前がいいなあ(^_-)-☆

品物は他の所より割高の物もあると思うが、

何と言っても品質がいい(^_-)-☆

よく考えて商品開発しているし、安全だし、

何かあれば、すぐ応えてくれるので10年以上のお付き合いが出来るんだね。

須崎動物病院の須崎先生の講演を聞きに行った時に、

須崎先生が「福岡で犬の食材を扱っている坂井さんです。」と紹介された。

そこで購入してからの長い付き合いだ。
e0355140_16513475.png

娘が玄関前を陣取って寝ていた。

一応、柵を設けているが、

開いていても下りないので

ヤマトのおじさんが来てボーの鼻先に荷物を置いても

吠えないで寝ている格好で待っているので助かっているよ(^_-)-☆

「向こうに言って」と言えば、すぐ居間に行くし(^_-)-☆

写っていないがボーの顏のちょっと先が玄関だ。

ドアを開けてても決して下りない。

不審者でなければ吠えたりしないで、様子を見ているよ。

e0355140_21245174.png


[PR]
# by wkxpn725 | 2017-07-04 21:45 | Comments(0)

公園で会った芝ちゃん・もうセミの声が?・大根のウマウマ漬け

昨日より1時間遅めの公園は静かで閑散としていた。

散歩していたら昨日は聞こえなかった虫の声が?

セミと違うかなあ、分からない?




今日おじさんと一緒の柴犬に会ったので

「可愛いですねぇー」と声をかけたら

ボーを見て「ウウゥーワンワンワンワン」と甲高い声で吠えられてしまった(-_-;)

ボーは全く気にかけてない。

鈍感なのか?大物なのか?

シニアだから吠えられてもどこ吹く風といった感じで泰然としている。


(こんなイメージ。Googleから)
e0355140_23502275.png

大根が沢山あったのでPinterestに紹介されていた大根のウマウマ漬けを作ってみた。

(「大根のウマウマ漬け」と勝手に名前をつけてみた。)

材料 ( )の中は私が作った量

大根 小1本   (大2分の1本と小1本)

砂糖 250g  (180g)

醤油 1カップ  (1カップ)

酢  2分の1カップ (2分の1カップ )

昆布  お好みの量  (長い昆布1枚をカット)

<作り方>

① 大根以外の材料を鍋に入れて混ぜ煮立たせる。

② 煮立ったら火を止めて冷ます。

③ 大根を薄めのいちょう切りにする。

④ ②と③を軽く混ぜて完成。

レシピには2~3日で食べ頃とあるが、

作って2時間後ぐらいから食べても美味しい。

今回はキュウリとカブも入れたが大根の触感が1番合っているようだ。

砂糖180gでも甘くできたので

もう少し砂糖を減らしても良さそうだ。

昆布も美味しかった。

私はレシピより大根を増量したにもかかわらず、

大根に味が染みて辛かったので

醤油は1カップより少なめで良さそうだ。

* 他の温野菜に大根のウマウマ漬けをトッピングしてサラダ感覚で食べても美味しいよ。

e0355140_22553032.jpg





[PR]
# by wkxpn725 | 2017-07-03 23:39 | Comments(0)

今日の散歩は暑かった

ブログの更新が遅くなってしまった(-_-;)

都議選のライブ配信を見ていたからだ。

今日のもう1つのハイライトは藤井4段が30連勝するかどうか、

できたら連勝してほしいと思っていたが、残念だった(-_-;)

でも、これまで29連勝という前人未踏の結果は素晴らしい、すご過ぎる!!

簡単に私が言っているような訳にいかないよね。

一人持ち時間5時間で自分と戦いながら将棋を指しているんだものね。

相手がいるのだから10時間集中力を切らさず、

短期間に勝負していた訳だから藤井4段は疲れていて当たり前だ。

それなのに29連勝とは本当にスゴイ。

「お疲れ様でした、また気持ちを切り替えて明日から頑張って下さい。」

とエールを送りたい。

さて、今日は今年一番の暑さに感じられたが皆さんは、どうでしたか?

もう初夏になったような暑さだったね。

ボーと夕方の5時過ぎに公園へ行ったが、

暑かったのでカメがまだ、甲羅干しをしていた。
e0355140_21494475.jpg

数珠つなぎで可愛いね。

アジサイも綺麗に見られるのは今のうちかな。
e0355140_22042196.jpg

ハスも蕾を沢山つけて咲きだした。
e0355140_22044328.jpg

今日は家族連れで釣りをしている人達が何組か、いた。

子どもたちが持っていた釣り竿は短くて今にも折れそうな感じの

華奢な釣り竿だったが結構、魚がかかっていた。

ボーと帰る時にバケツの中を見せてもらったが

小さなブルーギルが一杯いるのにはビックリしたよ。

お父さんに許可をもらって撮影(^_-)-☆
e0355140_22071418.jpg

この池にブルーギルが沢山いるなんて思わなかった。

以前、おじさんが大き目のブルーギルを吊り上げていたが、

今日は稚魚だらけだった。

この暑さで水面近くに集まってきたのかなあ?

エサがほしかったのかなあ?

ブルーギルは丈夫で他の魚を捕食し、

どんどん増えて行ってるようだ。

カワウも1羽だけ、いた。
e0355140_22051040.jpg

ヒナは巣立ったのかなあ、

ヒナに会えないのは寂しいけど、

新天地で頑張って生き抜いてほしいなあ(^_-)-☆

e0355140_22064705.jpg


おまけはホワイトセロリ。一見、三つ葉のように見えるが食べるとセロリの味がする。
柔らかく繊細なセロリだ。
e0355140_22342390.jpg
外葉が大きくて分かりづらいが細長いキャベツのてっぺんが尖っていて筍のように
見えるので筍キャベツと名前がつけられているようだ。味は普通のキャベツと同じ。
e0355140_22494557.jpg

[PR]
# by wkxpn725 | 2017-07-02 23:47 | Comments(0)

娘が犬のお巡りさんに、どうしよう(-_-;)

昨日、起きてから娘のボーちゃんが立ちっぱなし。

いつもは、すぐ食べる朝ご飯も最初匂いを嗅いだだけ。

声をかけると ゆっくり食べた、

それからはトイレシーツの前に行ったかと思うと

ずっと立ったまま。

           (ずっと立ったまま(-_-;)どうしたのだろう?)
e0355140_18144518.jpg

玄関前でも立ったまま、居間に来ても立ったまま。

ずっと止まって立っている(-_-;)

少し歩いたと思ったら立ったままなので

認知症か?どこか痛い所があるのか?

と、心配になったが見守ることにした。

ボクサーの足が弱くなって立てないという事はあったけど、

その反対で立ったままなので

これも心配で仕方なかった。

横になって寝たり伏せで寝たりして欲しいと

この時こそ、祈らずにはいられなかった。

立ってて心配するなんて(-_-;)

気分転換に散歩に出た。

ずっと立ったままだったから

立ち疲れてゆっくり歩いていた時に

近くで三輪車に乗っていた男の子が

ボーの脇に来たり鼻先の近くに来たりして

ボーを触った。

近くにいたお婆ちゃんが「咬まれたら大変だよ」と

声をかけていたが何処吹く風といった感じで

気にしないで恐々ボーに触れていた。

初対面のワンパクっ子だったが

ボーは全然気にしていなかった。

            (ここでワンパクっ子にあったんだね。)
e0355140_18160352.jpg

朝より食欲が出てきたようで

夕飯を食べ、ブーちゃん(豚の軟骨)をいつものように食べた。

朝食の時は、あんなに好きなブーちゃんにもソッポをむくくらいだったのに・・。

夜、抱っこして横にしようとしたら

痛みで怒ってちょっと唸ったのでそのまま。

夜中の12時になっても立ったまま(-_-;)(-_-;)

立っているのは何ともないようだが、

横になれない。

まるで犬のお巡りさんのようだ(-_-;)


            (Googleから)

e0355140_18013543.png

今朝、見たら寝ていたので

夜中に横になったようだ。

ちょっと右前足が少し腫れているように見えた。

ぶつけた覚えはないが、脱臼か打撲か??

今日は、いつものボーちゃんに戻っていた。

いったい何があったのだろう?

昨日は1日じゅう立っていたボーちゃん、

今朝はぐっすり寝てたので起きて来るまで声をかけなかったよ。
      
   (散歩の途中の畑でカラスアゲハがいたよ、ウグイスが響く声で林で鳴いていた。)
e0355140_18164605.jpg
(私の好きなヒマワリが畑で咲いていた、こぼれ種から芽が出たようだ。)
e0355140_18162428.jpg
(おまけはタチアオイ、この花やヒマワリを見ると夏を感じる(^_-)-☆)
e0355140_18172145.jpg



[PR]
# by wkxpn725 | 2017-07-01 19:20 | Comments(0)

えっ、どうしたの、事件勃発(@_@)・初めて付けたハーネス

一昨日に届いたハーネスをつけて

昨日は田舎へ出かけた。

田舎から「88歳のお婆ちゃんの具合が悪い」と朝、連絡をもらい、

急ぐ気持ちを抑えながら・・。

片道2車線の右側を走っていた時に事件が起きた。

2台前の車が車線変更して左車線に移動した。

その時は「左に移ったな」ぐらいしか思っていなかったのだが、

私のすぐ前の車も続けて左車線に移った。

続けてウインカーを出し移ったので

左車線の後方の車を見ながら「何か、あったのかな?」

と思い私も左車線に移った。

走っていると右車線を逆走している車とすれ違った。


          (このイラストそっくり。Googleから)
e0355140_00013899.png



混んでいて数珠つなぎだったけれど、

後ろの大型トラックも左車線に移った。

みんな、落ち着いてスムーズに車線変更したので事故には至らなかったが(-_-;)

オー怖い!!

逆走車には、80前後のおじいちゃんが乗っていて

ゆっくり走っていた。

おじいちゃんはビックリ顏ではなく、

困った顏でもなく、

ひょうひょうとした顔つきだった。

私が車線変更し終わると、

すぐ逆走のおじいちゃんの車が通り過ぎたのだから

まかり間違ったら正面衝突していたかも知れない。

何故か、急に現れた逆走のおじいちゃん。

こういう時ってドッキリも左程しないし、

慌てもしないし、

一瞬ウッと思っただけ・・。

それどころか御爺ちゃんの表情を観察しながら

「おじいちゃん、危ないなあ。どうしたのかなあ?」

と冷静に見ている自分がいるのに驚いた次第である(-_-;)




昨日は田舎からの帰りがけに

とある文化会館の広場で散歩した。

おニューのハーネスを緩くし過ぎて

リードの位置が中央からずれてしまった(-_-;)

また、調節しないと(-_-;)

     (下の画像の位置にリードがあればいいのだが、歩くとずれてしまう。)
e0355140_23575708.jpg

2人で散歩していたおばさん達と挨拶し

ボーが里子で目を摘出した事など話すと

「いい子ですね。毛がきれい。」と褒めてくれた。

(ボーが行きたかった短い橋。橋があるなんて気づかなかった。)
e0355140_23582612.jpg

以前はボクサーのお姉ちゃんとボーの2匹を

連れて時々寄った場所だったので感慨深いものがある。

e0355140_23584708.jpg
帰宅後、p.m.8:30頃だったけど、

ボーをシャンプーしたよ。




[PR]
# by wkxpn725 | 2017-06-30 01:06 | Comments(0)

動じないボーちゃん・中国は世界で最大の狂犬病ワクチン接種国(犬食③)

一昨日の散歩の時、秋田犬に会った。

何回か見たことがある子だったが

今回はすれ違ったので聞いてみた。

2歳半の35kgの男の子だという。

もっと重いのかと思った。

おじさんが「吠えないねえ。」とボーを見て言っていた。

全然、動じないボーだった。



           (この子にそっくり。Googleから)
e0355140_03185608.png


今日、出かける時に「ボーちゃん、番隊長お願いしますね。」

と言うとソファーにいたボーは、分かったようで玄関に来なかった。

しっかり番をしていた?寝ていた?ボーちゃんだった。


* 緑は私の意見や感想です。

犬食の話は調べれば調べるほど、どのようにマトメて行こうか、悩む(-_-;)

ボー「お母ちゃん、犬食の続きはどうなったの?」

私 「どこから切り込んで行ったらいいか、困っているんだよ。」

ボー「切り込むなんてお母ちゃん、生意気なこと言ってるなあ。」

私 「それは、そうなんだけど・・」

私 「切り込むのは無理だけど通り一遍のことは言いたくないし。」


そんな訳で犬食の話をする前に中国の狂犬病についてお知らせしたい。

「犬食・狂犬病・中国人」は切っても切れない関係があると思ったからだ。

2012年7月 在中国日本大使館 が狂犬病について

中国の現況を載せている。


1.中国における狂犬病の発生状況等


2011年の中国における狂犬病の死亡者は約1,900人でした。


これは2010年の死亡者数約2,000人と比較すれば減少しているが、


狂犬病による死亡者数は中国での伝染病による死亡者全体の12%を占めていといます。


2005年は何と2500人狂犬病で死亡したという。(在中国日本大使館)


e0355140_16425772.png



 これまで中国滞在中の日本人が感染したとの情報はないが、


2006年、フィリピンで犬に咬まれた日本人が日本帰国後に狂犬病を発症、


死亡する事例が2例発生しました。


日本での発症例は36年ぶりだったそうです。


この話、大ニュースになってたから覚えている。


2.北京市における状況


  北京市における狂犬病の発生状況は、地方で咬まれたケースをのぞけば、


1994年から2004年までは11年連続で発生しておらず、全国から見れば比較的、


狂犬病の発生率が低い。


 しかし、2005年以降は、毎年狂犬病による死亡が発生しています。


 また、北京では、24時間対応の狂犬病指定病院が113カ所あります


(中日友好病院も指定)。


犬等の動物に咬まれた後に狂犬病ワクチンを接種した者は、


今年1月から5月まで、6万人以上います。


人口も多いけど半年もたたないのに、


咬まれて接種した人が6万人なんて


うっかり街を歩けないよう(-_-;)


3.狂犬病について


(1)感染源


狂犬病は、日本では撲滅された感染症ですが


世界中では年間約5万5千人の感染者がでています。


狂「犬」病という名称ですが、犬に限らず、


猫やイタチ等他の哺乳動物からも感染することがあります。


狂犬病に感染した犬等の動物から咬まれることで、


その傷口から唾液中に存在するウイルスが体内に侵入します。


 なお、狂犬病の疑いのある動物になめられただけでも、


その部位に大きな傷があったりした場合は、


その部位から感染する可能性があるので注意が必要です。


 狂犬病は通常、ヒトからヒトに感染することはなく、


感染した患者から感染が拡大することはありません。


 

(2)症状


ヒトの場合、潜伏期間は9日~数年(通常20~60日)、


発病率は32~64%(咬まれた傷口の大きさや体内に入ったウイルスの量等で


変わってきます)で、発病した場合はほぼ100%死亡します。


症状は、強い不安感、一時的な錯乱、


水を見ると首(頚部)の筋肉がけいれんする(恐水症)、


冷たい風でも同様にけいれんする(恐風症)、


高熱、麻痺、運動失調、全身けいれんが起こります。


その後、呼吸障害等の症状を示し、死亡します。


発症前に感染の有無を診断することはできません。



その部位に大きな傷があったりした場合は、


その部位から感染する可能性があるので注意が必要です。


(3)予防方法


日本では狂犬病が撲滅されているため、その危険性を忘れがちですが、


中国では現在も感染者が存在する病気です。


 中国へ渡航、滞在される方は次の点にご留意下さい。


・動物には、むやみに手を出さない。


・具合の悪そうな動物には近づかない。

・青空市場等での犬や猫等の購入は避ける。他の感染症のリスクがあるので、


 鳥やハムスター等の動物の購入も避ける。

・予防接種(渡航前接種)


 渡航、滞在先で動物を対象に活動する場合や付近に病院がない地域に滞在する場合、事前に狂犬病ワクチンを接種することをおすすめします。ワクチンは初回接種後、30日目、6~12ヶ月後の計3回接種します。予防接種は日本国内の病院及び各検疫所等で受けられます(検疫所のHP(http://www.forth.go.jp)で紹介しています)。


 なお、事前に接種している場合でも、狂犬病の疑いがある動物に咬まれた場合、追加接種(2回)が必ず必要である事を、強くご留意下さい。




Aさんが中国に駐在する時の注意を海外赴任のブログで掲載してますので


すこし転載します。


中国人の狂犬病対策状況や、どのように犬を飼っているのか、


について上海で駐在妻として暮らしていたmanamiさんに


インタビューしましたので、以下ご紹介です。(2016/01/21のブログ)


上海では、どこを歩いていても犬を見るんです』とmanamiさんは言います。


それもそのはず、長く続いた1人っ子政策の影響もあり、


中国ではペットブームが続いています。


犬を飼っている世帯が約3000万世帯はあるとも言われているようで、


なかには一般人には理解できないような愛情の注ぎ方をする飼い主もいるようです。


中国では富裕層でも犬に予防接種は打たない方で


日本のペットとかなり違う点が、「狂犬病への対応」です。


中国では毎年2000人前後が狂犬病で亡くなっています。


manamiさん曰く、中国人は飼っている犬に狂犬病の注射をする人が


ほとんどいないらしいんです・・。


これは別に、お金が無いから」が理由ではないそうです。


『高級外車に乗っているような金持ち(富裕層)でも、


狂犬病への対応は全然していませんでした。


飼い犬に狂犬病の予防接種をしているのは、日本人駐在員だけでした』とのこと。


国の責任なのか、飼い主の飼い犬に対する予防接種の意識がとても希薄なんだそうです。


ですから、中国では絶対に犬に噛まれないようにしてください!


野良犬だけでなく飼い犬にも注意してください!命に関わります!


manamiさんも、『子供がその辺の犬に近づいて行ってしまわないように、


常に注意していました』と語っていました。


中国人は狂犬病の予防接種もしていない。


駐在で中国に行かれる方は、事前に狂犬病の予防接種をしていくと思います。


ワクチンですね。突然の海外赴任で中国に行かされるケースもあると思いますが、


予防接種だけは絶対に終えてから赴任した方がいいです。


一方で現地に住む中国人は狂犬病のワクチン予防接種をしていません。


犬が予防接種をしていないだけでなく、人間も予防接種をしていないんだから、


犬に噛まれたら狂犬病を発症してしまいます。


だからこそ、犬に噛まれて死んでしまうんです。



発病したら100%死亡なんてオー恐、恐すぎる(-_-;)


毎年たくさんの人が咬まれ、発病し死んでいるのに


犬も人も接種する人が少ないのは、どうしてかな?


分からない、意識の低さか?きちんと狂犬病について指導されてないのか??


分からない、分からない(-_-;)




 記事元:2012年7月 在中国日本大使館 が狂犬病について
(http://www.cn.emb-japan.go.jp/consular_j/joho120710_j.htm)





[PR]
# by wkxpn725 | 2017-06-28 21:53 | Comments(0)

昨日は娘の月命日

こんにちは、ボーの記事が多くなったこの頃だけれど、

もう一人の娘(ボクサー)を忘れた訳では、ありません。

ボーちゃんと毎日、話している時も

よくお姉ちゃんのボクサーが出てきます。

昨日はお姉ちゃんの月命日でした。




2007年 03月 28日 の記事からお姉ちゃんを偲びたいと思います。

緑は私の感想や思いです。

ひょうきん族 The funny face

今日はとても暖かくて良い御天気でした。
きのうの寒さが嘘のようでした。
It was such a marvellous day today, sunny and warm.
It was pretty chilly yesterday and we were trying to
warm ourselves, cuddling together all three of us.

Marlooweも窓際で寛いでいました。ちょっぴりひょうきんです。
Marloowe was basking in the sun.
Doesn't she have a funny face?d0112879_19185237.jpg

この娘の目つき、忘れられません。

どんぐりまなこで見つめられたら一ころです。

人間の子と同じで、やりたい事がはっきりしていたボクサーです。

もちろん現行犯の悪戯の時は叱りますが。

このどんぐり眼(まなこ)に家族中がやられっぱなしで

「まあ、いいか」という気にさせてしまうボクサーでした。

決して甘く見てた訳ではないのですが、

結局は許してしまう時もありました。

子どもがいても、応接間に堂々と入って行きました。

応接間は立ち入り禁止だったのですが。

あまりにも堂々と悪びれずに入るので

子どもも許すほか、なかった?

大胆不敵なボクサーの態度に一瞬いけないと思っても

そんな気持ちは、すっ飛んで「可愛いなあ」に変えてしまうボクサー。

そんな事は吹き飛んでいたようです。

平気で子どもにヾ(・ω・*)なでなでしてもらってます。


e0355140_17181530.png





安心しきった姿で寝ているボーちゃんだね。



d0112879_2012349.jpg



おねむなJune。何の夢をみてるのかな。幸せそうな笑顔です。
Sleepy June. I wondered what she was dreaming.
Doesn't she look happy?

Marlooweは2階。どんな顔をしているのか覗いてみました。
Marloowe went upstaris. I went over to have a peep at her.

しっかり覚醒していました。
There she was wide awake.

何か、考え事をしている目つきです。
d0112879_19215247.jpg
ベッドでくつろいでいる所ですね。

ボーちゃんと居間で過ごしていたかと思うと

2階に2段抜かしでダッダダァーと駆け上がって行き、

眠ったりベランダで番犬したり等

目まぐるしく動いていました。






[PR]
# by wkxpn725 | 2017-06-26 18:28 | Comments(0)