娘といっしょ

maloowe.exblog.jp
ブログトップ

原因療法と対処療法・mixiでホームベーカリーをもらった

一昨日のミツバチ花粉についての話ですが、今日は追記します。

ほとんどの動物病院は対処療法で

かゆみがあれば かゆみを抑える薬を、

腹痛なら腹痛に効く薬を処方することでしょう。

この方法が悪いと言っている訳ではありません。

腹痛は治っても、かゆみは結構曲者です。

一時よくなったと思ったらまた、ぶり返したり。

かゆみの原因は分かりにくいようですね(-_-;)

家の里子もアレルギー体質なので時期によってかゆがっています(-_-;)

でも、薬を使わなくなると、また病気が出てくることが多い。

封じ込めているだけで根本から治った訳ではないからです。

重症のワンちゃんは「もう、どうにもならない」となり、

獣医も匙を投げて「もう無理です・・なんてことも」

そこで諦める飼い主もいると思いますが、悶悶として諦めきれない。

中にはA病院でだめならB病院で、それもだめならC病院で診てもらうという人も

いるでしょう。

でも、どうにもならない。

先生から「どうにもなりません」とレッテルをはられることも(-_-;)

そして須崎恭彦先生に意を決して診てもらう人もいます。

須崎先生は表面上の症状に対処するのではなく、

その原因を探り症状を起こす原因から根本的に取り除く診療(原因療法)を行っています。

対処療法のほうが時間的に早く処方できることが多いのではないでしょうか。

病院で見離され助からないと言われた犬が、須崎先生の所で診てもらい

元気になったという話もあります。

診療は予約制なのですぐには診てもらえず、予約日を待たないで

なくなってしまったという子もいるようです。

ただ、原因療法は見きわめが難しそうです。

余程、その道で研究している先生でないと解明できないでしょう。

獣医選びはとても難しい課題ですね。

須崎先生にすぐ診てもらえるのは皆無なので

ふだん行ってる病院でもよく診ないで薬を出す所より、

犬の気持ちにそって対処してくれる所がいいですね!

須崎先生も対処療法を否定している訳では、ありません。

ただ、原因を知って対処できれば最高だと私は思いますが、

皆さんはどうですか?





ただ今16日a.m.0:25 深夜なのに里子がそばから離れません。

理由は午後11時頃に焼きあがったパンが目当てでお座りしている。

e0355140_01122491.png


「ボウちゃん明日、焼いてあげるよ」と言っても今度は伏せで待機(-_-;)

香ばしい匂いが漂っているので「どうにも止まらない」といった状態。

実はホームベーカリーを田舎の家人からもらいました。

田舎の家人が【不用品 無料であげますください】のmixiコミュニティに出ていた

ホームベーカリーに応募したところ、音沙汰がなかったので諦めていたら都内の人から

送られてきてびっくりしたそうです(@_@)

忘れていた頃に品物が届いたようで、しかも送料も送り主が支払ってくれ、また(@_@)

これまで手捏ねパンしか作ったことがない私、

ホームベーカリーを買ってまで使いこなせないと思っていたし、

パン党ではないので購入しませんでした。あれば便利だろうなくらい。

昨夜はホームベーカリーを使い始めて2回目、

1回目は山形に膨らまず、落とし穴のようにへっこんでいた(-_-;)

昨夜は落とし穴ではないけれど、浅いアリジゴクの巣みたいだ。

なぜ、菜箸の上にパンが載ってるの?と思った人がいると

思いますが、熱をとるのに使う焼き網があまりきれいでなかったので今回は菜箸に!
e0355140_01035651.jpg


膨らみが今一(-_-;)

前回よりは良かったけれど(-_-;)

また挑戦するぞ オー(^_-)-☆

いつも使っている包丁で切ったので欠けてしまった(-_-;)
e0355140_01060332.jpg


まだ隣に里子が座っている、1時間以上・・。

「ボウちゃん 朝になったら犬用のパン、作るからね」と言っても

ジィーと私の顔を見ている。よほどパンが食べたいのだろう!!

「お母ちゃん、約束します」と言ってもジィーッと見ている。

この目には負けそうになる・・(-_-;)


[PR]
by wkxpn725 | 2016-02-16 10:13 | Comments(0)