人気ブログランキング |

娘といっしょ

maloowe.exblog.jp
ブログトップ

日本が輸入する犬肉・犬皮等(犬食②)

今日は日本の犬肉輸入にスポットを当てて考えてみたい。

日本でもレストランで食べられる犬肉が

あるなんて2年ほど前に知って驚いた(@_@)

下のグラフは日本で輸入した犬肉の量だ。
e0355140_00062911.png

農林水産省の畜産物輸入検疫統計によると、

1998年に9トンだった犬肉の輸入量は

2007年には約8・5倍の77トンに増加。

 
2005年・2007年の輸入量が多い訳は、

調べたが分からない。

輸入先は中国らしい。

本当か分からないけど

東京都内の一部料理店では犬鍋や犬皿、犬スープなど

犬料理を注文する日本人客が増えているという。

 都内では池袋、新大久保、新宿歌舞伎町、上野などの朝鮮族料理店で、

主に故郷を懐かしむ中国人向けに出されていた。

メニューも中国語表記の店が多いが、新大久保には「犬肉大皿」

「犬肉スープ」と、日本語のメニュー表記の店もある。


朝鮮族料理店関係者の話では

「日本人グループもよく注文しますよ。サラリーマン風の人が多い。

『マグロの味に似ている』と、注文が次々にくる日もある」という。

 
当時20代の女性が次のような質問をしている。
(2009年の質問だから今は30代か、男性かと思った。


質問者「犬肉って日本で日本人が食べるのは法律違反なんですか?

知恵袋を何気なく見ていたらこんな回答が有り心配になって質問しました。
日本の法律では、犬肉は食用肉としては認められておらず、店を開くにあたっても許可は出ません。

 私は犬肉料理を韓国で食べて以来ファンになって日本で犬肉料理屋さん(メニューに有ります)にも行きますし時々お肉屋さん(表には出してません)でも購入して自宅で調理して食べます。
私だけじゃなく売ってるお店(違法店?)も通報したら何か罰せられるのでしょうか。」


回答者「食品衛生法で牛とか豚などと畜場法の対象になる肉については所定の処理をしたもの以外は食品として流通できません。
 しかしその他の肉についてはなんら規制がありません。例えば鹿の肉は規制の対象外で自由に販売できます。犬肉も同じです。
許可は不要なので許可が出ないから禁止ではありません。
ただ規制がないので安全性について保障がないことになります。
平成19年の
動物検疫統計によれば、70トンほど中国から犬肉が輸入されています
 少なくとも動物愛護法は国外で肉にする行為には適用されません。
なお日本人がと質問されていますが、無線局の開設のように日本国籍が要件とされることはありますが、日本人にのみ禁止される行為はありません。」



今でも犬肉が法律で認められてる国は、カナダとスイスだそうだ。


ドイツは1986年まで認められていたという。


日本は法律で認められていないけど、


犬肉の規制はないという。


へぇーびっくりだね(@_@)


規制がないという事が、


裏返してみれば法の網をかいくぐった感がするけれど、フゥーン。


法律を決めると却って問題が起こるから決めないのかなあ?


犬食について一言で良し悪しを決められない、


奥が深くて私の考えもまとまらないよう(-_-;)


本当は昨夜、投稿するはずだったが


調べまくっていたら こんな時刻になってしまった(-_-;)






by wkxpn725 | 2017-06-23 01:16 | Comments(0)