娘といっしょ

maloowe.exblog.jp
ブログトップ

結核ゾウ「ふく」が感謝の年賀状

北海道地震がおきて時間が経つにつれて惨状が明らかになり、

唖然とするばかりだ(-_-;)

先程、横浜の知人に電話をかけると北海道の息子家族は無事だったと・・

ただ電気の復旧はまだで困っているという。

ガスは使えるけれど・・

息子さんは牧場で獣医をしているが搾乳機が使えないで困っていると・・

昔の乳しぼりは手でやっていたけれど搾乳機は電気が来ないと使えない(-_-;)

以前、乳牛は搾乳しないと乳腺炎になってしまうという記事を読んだことがあるけど(-_-;)

生活用品を送りたいのでヤマト運輸に電話したけど、荷受けは停止されてる(-_-;)

家族が無事なだけ良かった」と北海道で災害に遭われた人たちを心配していた。

「日本列島どこに住んでいても安全という場所はないね」と知人と話した。

今年は次々と災害がおこっている。

大雨による水害・台風・地震・噴火等々、これでもかという程、

いやだけれど、これで終わるはずがないという予感(-_-;)

川の水が逆流するなんて漫画の世界かと思ったら西日本の災害でおこった・・

信じられない事ばかり続く世の中になってしまった(-_-;)

改めて電気の有難さを感じた。

電気ばかりではない、水道・ガスや物流の力を見せつけられた思いだ。

多くの外食産業やコンビニが休業してる中、

北海道のコンビニ「セイコーマート」が神すぎるというニュースが・・

普通のガソリン車のシガーソケットから給電して営業していて温かい

物も出せるという。

だから、みんな感激だ(^_-)-☆


被害に遭われた皆様、お見舞い申し上げます。


どうか皆様の安全をお祈りしております。


ボルネオゾウのふくちゃん🐘


ボルネオゾウって聞いたことなかったけど、マレーシアのボルネオ島


に住むアジア象の中で最も小さい絶滅危惧種に指定されてる象なん


だって。


そのふくちゃんの話だよ。



e0355140_17265534.png

ふくちゃんは広島県福山市立動物園にいるよ。


結核と闘うボルネオゾウ・ふく(推定19歳、雌)に寄せられた募金

のお礼にと、福山市立動物園(芦田町福田)は支援者に年賀状を送っ

たそうだ。

ふくは国内で飼育されている唯一のボルネオゾウで、全国各地から足

を運ぶファンもいる人気者。

へぇー、人気者の象がいたんだね(@_@)

ところが2015年12月ごろから食事の量が減少。

約2400キロだった体重が一時は2200キロほどに落ち込み、

16年3月に結核が判明した。

象が200kgも痩せるなんて尋常じゃない(-_-;)

同園は集まったお金で寒さをしのぐヒーターや暑さ対策のシャワーな

どを購入した。

そのおかげもあってふくは気温差で体調を崩すこともなく、現在体重

は約2700キロ。

やせ衰えてた時の2200kgから500kg増えて2700kgに、良かったぁ~

治療は続くものの容体は安定している。

年賀状は福山市をはじめ、募金をしてくれた北海道から熊本までの個

人や団体に115枚を発送。

はがきには地面に伏せたふくの写真と、支援への感謝の言葉が添えら

れているそうだ。


ふくちゃん良かった良かった(^_-)-☆

Facebookも見てね、身近にふくちゃんを感じられるよ(^_-)-☆
















[PR]
by wkxpn725 | 2018-09-07 17:28 | Comments(0)