人気ブログランキング |

娘といっしょ

maloowe.exblog.jp
ブログトップ

なぜ医師は、バリウム検査を受けないのか?

最近購入した「黒ゴマきな粉」

使いやすいので紹介したい(^_-)-☆

何てことないじゃないと言われそうだけど。

確かにその通り、だって黒ゴマときな粉を混ぜてあるだけの代物だから。

でも、きな粉牛乳ドリンクでも、きな粉アイスクリームでも、おはぎ、

あべ川餅、わらび餅、団子等、使い道が沢山あるよ(^_-)-☆

私は豆乳を温めて黒ゴマきな粉とハチミツ少々入れて飲んでいる。

ボーのご飯にも混ぜてあげているよ(^_-)-☆

砂糖は入っていないので甘くしたい時は足せばいい。

葛餅を作った時も使えるし便利だ(^_-)-☆


e0355140_22074329.png



「なぜ医師はバリウム検査を受けない」

今夜はセンセーショナルなテーマだけど、

私たちの身近な問題なので考えて行きたい。

レントゲンを推奨するがん研の方針に対しては、日本消化器内視鏡学会も

強く異を唱えている。レントゲン検査の実態をよく知る内科、消化器科など

の医師に聞くと、自分が人間ドックを受けるときは絶対に胃カメラにすると

異口同音に答える」という。

それは、どういう事か?



e0355140_23520070.png

職場や市の検診にバリウム検査があるよね。

胃のレントゲン検査は、医師から言うとデメリットが多く

メリットがほとんどないんだって(@_@)

エッ、どうして?

あの大きな容器のバリウムを飲むのが、辛かったのを今でも思い出す。

「ゲップしないで下さい」なんて言われてもゲップが出てしまったり(-_-;)

いつしか、バリウムは止めて胃カメラに替えたけど。

「エッ、苦しい思いをしてバリウム飲んでるのにデメリットが多いなんて、

嘘だろう?」と文句言いたくなるよね!

本当なら😡😡

胃のレントゲン検査には、医師の間からも

多くの疑問が投げかけられているんだって。

「本当かよ💥」

どんなデメリットがあるのかって言うと?

まず、撮影の際に服用するバリウムの副作用が挙げられる。

不快感や嘔吐腸閉塞、腹膜炎を発症することも。

アナフィラキシーショックにより、

血圧低下に伴い失神、意識消失、呼吸困といった重篤な症状も

報告されている((lll・Д・)ノ【怖ィ・・】

また、検査している間、ずっと放射線を浴びているため、被爆量が極めて多い。

具体的な数値としては、15~20mSv(ミリシーベルト)で、

胸部X線写真を撮影する際の150~300倍の被曝量だ。

当然、発がんリスクがあるガクガク(((・Α・川)))ブルブル


3月15日付読売新聞記事によると、

「英国オックスフォード大グループの調査で、日本人で75歳までにがんに

なった人のうち、放射線診断によってがんが誘発された人の割合は、3.2%

に上るという。

つまり、がん全体の3.2%がレントゲンによる被ばくが原因なのだ。

これは、調査対象の15カ国のうちで最も高い割合だった。」


日本人がレントゲンで癌になる人が多いなんて(-_-;)

検査して癌になってるなんてたまったもんじゃない😠😠


これだけリスクがあるにもかかわらず、胃がんを発見できる可能性は

ほとんどないウソ━━Σ(-`Д´-;)━━ン!!

かなり大きくなったがんであれば見つかることもあるが、早期発見などは

期待できない。

そう言えば思い出した。

私の同僚の父親がバリウム検査をして異常なしで安心していた。

その半年後、異変を感じて今度は胃カメラで調べたところ、

癌が見つかったという。

すぐ手術したけど、末期の癌で術後すぐ亡くなってしまったのだ(-_-;)

「バリウム検査で異常なし」➡「本当は異常ありで癌」

父親と家族にとって悔やんでも悔やみきれない(-_-;)

バリウム検査で大丈夫ではないっていう事だよネ!!

半年後末期の癌だったんだから💢💢💢

葬儀に行ったが掛ける言葉がなかった(-_-;)


何か異変があったとしても、確定的な診断はできず、胃カメラによって詳細

な検査をすることになるっていうことだね。

最近では胃がん発症者の98%はピロリ菌を保有していることがわかってお

り、ピロリ菌を駆除すれば胃がんにかかる可能性はほとんどないといわれて

いる。

そのため、ピロリ菌検査で陰性だった場合、そもそも胃がん検診が必要ない

という医師も少なくない。

本当かなあ?


では、なぜレントゲン検査がなくならないのか?

レントゲン検査はレントゲン技師が行うことができる。

確かにそうだね。

胃カメラは医師でないと扱えないけど。

人件費が医師よりレントゲン技師のほうが安くつくからレントゲン検査を採

用する病院が多いんだって。

まじか💥💥

裏を返すと、レントゲン検査がなくなれば、レントゲン技師の仕事が激減す

ることになる。

そして何よりも、レントゲン検査には大きな利権が隠されているのだ。

こんな所でも利権争いかよ💢💢


胃がん検診にレントゲン検査を推奨している国立がん研究センターは厚生労働省から支給されている科学研究費の一部を業者に預け、裏金をつくっていたことが発覚している。

がん研は、検診業者と癒着しているのだコワ━━。゚(゚ノД`lll゚)゚。━━イ

今や時代遅れのレントゲン検査だからといって、いきなり廃止することはで

きないのだ。

その理由は、検診車X線装置などの設備には多大な費用がかかり、レント

ゲン技師や検診業者、バリウムを製造する製薬会社、フィルム等のメーカー

など、極めて多くの既得権益が絡んでいる。

がんをはじめとする胃の病気の発見に関しては、レントゲンよりも胃カメラ

のほうがはるかに優れた効果を持つ。がん発見率は3倍以上ともいわれる。


これに対して、レントゲンを推奨するがん研の関係者は、

「内視鏡(胃カメラ)では、治療の必要もないがんまで見つけてしまい、

過剰医療につながるおそれがある」と述べている。

 早期発見を謳いながら、治療の必要もないがんを見つけてはいけないなど

と詭弁を弄するがん研の体質にはあきれるほかないウ━ソ━ヽ(`Д´)ノ━ツ━キ!!!




何てこったвцяц(((゜д゜)))вцяц((((´益`;) )))ガクガクブルブルッ

恐ろしい、命が金で取引されてる訳だ💢😠😡💥💣

こんな実態があったなんて信じたくないよう*☆*――― 怖い ――――*☆*

純粋に私たちの健康を考えて検査してると思ってたのに

タッケテ━━ε=(*゚ё゚)ノ━━━!!


村上純一氏(医療ジャーナリス)の記事参照





by wkxpn725 | 2018-09-21 23:47 | Comments(0)