娘といっしょ

maloowe.exblog.jp
ブログトップ

パイナップルが伸びたよ・廃業した治療院

パイナップルの水栽培


これは月29日のパイナップル

e0355140_09502045.jpg

7月15日のパイナップル
e0355140_14551081.jpg

           今日撮ったパイナップル

葉っぱがひょろひょろだけど大きくなって来たよ(^_-)-☆

下のほうに見える短い葉がパイナップルの実についてたもの、

元の葉っぱだよ。



e0355140_13250371.jpg
e0355140_13234037.jpg



夕方、ボーのフィラリア予防薬を2か月分 もらいに行った。

25kgもあるので薬はLLで3600円(税抜き)だよ。

10月11月に予防薬をやれば今年は終了(^_-)-☆

ついでに田舎のトムちゃんの耳の薬も もらったよ。

こんど持って行きま~す(^_-)-☆トムちゃん(^_-)-☆

トムは時々、耳が傷つくことがあるんだ。


【廃業してた治療院】

昨年、自爆事故で両足首を骨折してしまってから間もなく1年になる。

以前から私のブログを訪問している方はご存知だが、

一瞬眠気が差して路肩にぶつかってしまったのだ(-_-;)(-_-;)

入院生活とは縁のない私が急に、しかも救急車で病院に行く羽目に(-_-;)

後部座席にボーも乗っていたけど、大事に至らないで済んだ。

ボーはレントゲンを後日撮ったけど異常なし(^_-)-☆

ただ、こういう時に困る事がある。

救急車にボーは乗れないし、

大破した車を運ぶレッカー車にも乗せてもらえない。

この時は、そんな事を考える余裕もなかったけど(-_-;)

私の場合は、運よく車のディーラーの方が通りかかり

ボーはディーラーの方の車に乗せてもらい、

病院へ連れてきてくれた。

しかも、ディーラーの方はその日が休みで

何と4時間も付き添ってくれた(^_-)-☆

ボーはディーラーの方の車で大人しくしてたという訳。

そして、田舎の者に来てもらい、ボーは田舎に3日程お世話になった。



ディーラーの方は事故後、通りかかって面倒なことに巻き込まれたくなければ通り過ぎる所、

車の中からはドアが開かないことを察知して外からドアを開けてくれたのだ。

何回やっても中からドアが開かなかった(-_-;)

本当に運が良かったとしか、言いようがない。

事故の翌日、京都の叔母の所に行く予定が狂ってしまったけどね。

私はディーラーの方の隣りで検査を待ちながら京都や田舎に連絡した。

事故にあったけど、足以外は大丈夫だったし、

冷静に知人にも連絡してた。


未だに、足が痛いし痺れもあるけど(-_-;)

そんな訳で昨日は意を決して

鍼灸治療院の予約をしようと電話をかけた。

以前、腰痛でお世話になった腕のいい先生だ。

前は車で行ってたけど、廃車にしたのでバスと電車で行こうと・・

検索したら駅から治療院に行く地図も載っていた。

これで間違いなく行ける、アプリに住所も登録したし・・

そして電話をかけると・・

私「○○治療院ですか?」

奥さんが出て「違います。」と言ってガチャンと切られた。

そこで、もう一度電話番号を確認した。

「間違ってないのに可笑しいなあ??」

もう一回電話をして事情を話すと

奥さん「やめました😨」

「御主人が治療院をやっていたのに、

どうしたのかなあ?」

「病気になって入院してるのかな?

それとも亡くなってしまったのかな?」と

いろいろ思ったけど聞く訳にはいかない・・

ネットにまだ載っている治療院、

最悪の場合はデジタル遺品になったのかも知れないと思うと(-_-;)

ネットの世界で本人の事情と関係なく独り歩きしているのだ。

このデータは、ほったらかしにしてたら遺るってこと?

昨日の投稿記事のような事に出くわしてしまった(-_-;)

まだまだ、先生はご健在で頑張っておられると思っていたので残念でならない。





[PR]
by wkxpn725 | 2018-09-23 20:17 | Comments(0)