娘といっしょ

maloowe.exblog.jp
ブログトップ

生まれた国が違うだけで、変わってしまう女性の運命・キッチンの裏技

[フリーザーから出して直ぐにアイスクリームが食べられる方法]

冷凍庫から出したアイスをすぐにいただきたい時に限って、カチカチになってしまっていて、後10分は待たないといけない?

そんな時は、この裏技を使おう。

裏技っていう程ではないけどね(^_-)-☆

e0355140_18410619.png


アイスをフリーザーバックで真空状態にしてから、冷凍庫に入れるようにしよう。

出してすぐ柔らかいアイスクリームが食べられるそうだよ(^_-)-☆

たったひと手間かけるだけで すぐアイスが食べられるなんてイイネ。


[生まれた国が違うだけで変わってしまう女性の運命]

近代化が進んでいる現代でも このような悲惨な現実があることに

憤りを感じるが・・

2001年村田さんは大学生だった。

ファッションに興味があり、サークル活動を楽しむ毎日を送っていた。

村田さん曰く
「当時の私と1歳しか違わない人がこんな風に売られてしまう。当時、彼女が売られた金額は日本円で、たった1万円。」



e0355140_01001432.png
当時、着ていた村田さんのワンピースも1万円。

インドの少女が売られた金額も1万円。

村田さんはワンピース1枚と少女の命が同じ値段で愕然としたそうだ。

そして思った。

絶対にこの問題を解決すると・・

その強い想いを持って、村田さんはその後、2002年に「NPO法人かものはしプロジェクト」を立ち上げた。


        ( 右の女性が村田さん )
e0355140_00285318.png

たくさんの子どもが、売り飛ばされています。
さらに、インドで人身売買をした業者が逮捕され、有罪になるのは、たった数パーセントのみなのです。

その主な理由は3点。


・被害者が裁判で自らの体験を語り、証言をする精神的なハードル
・被害者だと分かってしまうことに伴う差別
・貧しい家庭は、裁判費用が出せない

辛い体験をした女性たちに待ち受ける現実の壁は非常に高く、

勇気を出して立ち向かおうとしても厳しいものがある。

でも、このハードルを乗り越えなければ、

また泣き寝入りをして社会の片すみで暮らしていかなければならない(-_-;)

それ故、村田さんが立ち上げたNPO法人かものはしプロジェクトには

大きな意義がある。

30秒で終わる、3問のアンケートに答えるだけで、10円の支援金が

かものはしプロジェクトさんに届けられるそうだ。


e0355140_00301128.png




アンケートに答えて支援する。
下記のリンクをクリックするとアンケートが出てきて
無料で支援が出来るよ(^_-)-☆

まずは、初めの一歩から・・













[PR]
by wkxpn725 | 2018-09-28 00:55 | Comments(0)