娘といっしょ

maloowe.exblog.jp
ブログトップ

「10・10空襲」から74年 旧那覇市域の9割が焼失



e0355140_08394463.jpg

上は「Chaiienge Menu 10」というOisixからきたカード。

この秋にChaiiengeする10のメニューを左に記入して

出来たら後ろのカードにシールを貼って行く。

右前のカードがシールになっていて剥がせるようになっているよ。

ボーがいなくなり、料理する気力がなくなってる。

以前は2匹の娘に囲まれて何事もやる気満々だったのに(-_-;)

娘たちのおかげでメニューも大部増えた。

犬のメニューだけでなく、人間のメニューも。

この画像は亡くなる少し前のボーちゃん。

気持ちよさそうに寝ているね。

何か夢を見てるのかな?

右目がないのを初めて知った人もいるかも?

大部、前に摘出したよ。

右目の充血が1カ月以上続き、目薬でもダメ。

THIRDオピニオンまでしたけど、全然見えておらず眼球の奥で癌化しているかもと言われた。

癌でなくても緑内障になる確率が高いと言われた。

結局、摘出して見なければ分からないと言われ、

泣く泣く摘出した(-_-;)

癌にはなっていなかったけどね。

手術して5日間ほど入院していたよ。

その間、病院のドッグフードは食べないと連絡があったので

朝晩手作りご飯を持って行って散歩させ食べさせたよ。

エリザベスカラーをしてたので食べにくそうだったよ。

炒飯やリゾットや果物などを

スプーンで1杯ずつあげたよ。

何せ、エリザベスカラーが邪魔してむしゃむしゃ食べられなかったからね(-_-;)

今となっては懐かしい思い出だ。


e0355140_19093429.jpg


「那覇の街を壊滅させた10月10日」

以前は10月10日と言えば体育の日と固定されていて覚えやすかったが、

2000年から体育の日は10月の第2月曜と定められたから

今年は10月8日が体育の日だった。

日曜月曜と休日が続いたほうが好都合ということらしい。



沖縄など南西諸島が米軍の無差別爆撃に襲われた「10・10空襲」から

今日の10日で74年になったことを初めて知った(-_-;)(-_-;)

旧那覇市域の9割が焼失し約1500人が死傷。

米軍の無差別剛撃が「沖縄戦の始まり」だったと・・

今日がその日だった。

1944年10月10日朝、

「沖縄が攻撃されるとは、夢にも思わなかった」と語っている

真和志国民学校6年の知念盛義さん(85)。

知念さんは姉たちと壕掘りに行く支度中だった。

けたたましいごう音とともに低空飛行する米軍機の異変に

慌てて近くの防空壕へ駆け込んだという。

戦争が突然やってきた(-_-;)

一番信じられなかったのは当の本人たちだったろう。

中には「現実味がなく、好奇心で眺めていた」という人もいる。

まるで夢のような、絵を描いたような気分だったのかな?

那覇の町の9割が焼失し、5万人が焼け出され、

その後何度も空襲が繰り返され、

翌年の3月にアメリカ軍が50万人もの勢力で沖縄に侵攻してきた。

沖縄のひめゆりの塔に行ったことがあるが

戦争を風化させてはならないと思っているが、

今日の10日が沖縄の戦争開始の日だったなんて知る由もなかった。

勉強不足ですみません(-_-;)

最近ロシアと中国が大規模な軍事演習をしたが、

いつ日本に向かってくるか分からない。

もっと危機感をもって過ごさないといけないと思う。

タイタニック号の乗客みたいに浮かれててはダメだよね!

今日は違う記事を載せるつもりが、

いつも脱線してしまう(-_-;)







[PR]
by wkxpn725 | 2018-10-10 20:15 | Comments(0)