人気ブログランキング |

娘といっしょ

maloowe.exblog.jp
ブログトップ

世界の飲酒運転の罰則とは

前回、デンマークの飲酒運転の罰則について載せたが

「ヒェー厳しいなと思うか」「妥当だよ、そのくらいしなければと思うか」

人によって意見が分かれるだろう・・

デンマークの罰則は徹底している。

運転免許の取り下げに始まり、最低1カ月分の給料没収、車も没収。

車はオークションで競売にかけられ売却金は国の財源になる。


他の国はどんな罰則になってるかな 


変わった罰則を見ると

オーストラリア・・自費で新聞に「私は飲酒運転で捕まりました」と広告を

出す。

トルコ・・車で郊外に連れて行かれ、酔いが覚める程度の距離(32km)を

歩いて帰る。

マレーシア・・本人と配偶者を投獄

オーストラリアでは飲酒運転の積みの懺悔が新聞広告だなんて恥ずかしい。

恥ずかしいなんて言ってる時限じゃないよと怒られそうだが(-_-;)

みんなに知らしめて

「もう二度と飲酒運転はしないぞ!こりごりだ!」となるのかな。

マレーシアの罰則の配偶者まで罪をかぶるというのは、どうかなあ?

本人だけでいいと思うけど。

もっと変わった罰則の国がある。

それはタイだ。

タイでは交通事故の半数が飲酒運転だという。

タイ政府は飲酒運転のドライバーに死体安置所でボランティアとして働かせている

という(@_@)




霊安室でボランティアをし、飲酒運転をしたドライバーに永遠の別れとなる

悲劇を改めて認識してもらい、死亡事故を減少させることが狙いだ。

ここまでしないと飲酒運転は阻止できないのか(-_-;)










by wkxpn725 | 2019-05-30 13:33 | Comments(0)