人気ブログランキング |

娘といっしょ

maloowe.exblog.jp
ブログトップ

2度の殺処分を免れたハンガリーの国宝豚

マンガリッツアという種類の豚を初めてこのニュースで知った。
ハンガリーの国宝にもなっている豚だけど食用だ。
国宝というからまさか、食べられてるなんて思いもしなかった(-_-;)
希少だから国宝と言われているようだ。

Wikipediaには「品種改良によって1833年に生み出されたハンガリー固有の豚だそうだ20世紀初めには約1千万頭飼われていたが、1991年には191頭まで激減。その後は国を挙げての保護策で絶滅の危機を免れて、2004年にはハンガリーの国宝に指定された。2017年には5万頭程度に回復。飼育法は放牧による自然環境のもと、トウモロコシドングリカボチャテンサイ小麦いった自然飼料によって肥育される。夏は水浴びをし、冬はマイナス30度の環境にも耐える丈夫な体をもっている。ハンガリーでは血統証明書付きで管理されている。肉は霜降りで牛肉ににている。

寒さに強い豚だね、-30℃でも耐えるとは。

羊のような巻き毛に覆われたハンガリー固有の豚
毛むくじゃらという言葉がピッタリだ(@_@)
これが豚だなんて(@_@)


e0355140_18455678.png

記事には「イギリスの農場で飼われていたマンガリッツアのコリンは2度とも書類の不備でベーコンにならずに済んだ。

3度めにと畜場に送られる直前に動物農場に引き取られ、いまではガールフレンドとのどかな牧場生活を送っている。

ウワァー運のいい豚だね、コリンは。
2度も屠殺場に行かずに済んだなんて(@_@)
書類の不備で屠殺を2度も免れ3度目の書類で屠殺される寸前に農場に引き取られた(^_-)-☆
3度も殺されるのを免れた強運の豚さんだね(^_-)-☆
すごい、凄い、凄すぎる。

コリンにとっては本当によかった。

この農場でゆっくりと余生を送れるのだから。

しかも、ガールフレンドも一緒だなんて(^_-)-☆

こんな運のいい豚がいるなんて(^_-)-☆(^_-)-☆










by wkxpn725 | 2019-07-12 18:55 | Comments(0)