娘といっしょ

maloowe.exblog.jp
ブログトップ

2018年 10月 02日 ( 2 )

PETAの動物擁護ビデオに登場したケーシー

PETAの動物擁護ビデオに登場したケイシー・アフレック

e0355140_17121801.png
アカデミー賞で主演男優賞に輝いたケイシーが、動物擁護を訴える同団

体の新たなプロモーションビデオで、ライオンや虎を虐待しているとさ

れるサーカスの鑑賞を止めるように人々に呼びかけている

怯えた様子の動物たちが檻に入れられ、輸送されている様子も映し出さ

れている

ライオンを訓練と称して叩いている。

動画には叩きのめされて仰向けになってる猛獣もいる(-_-;)
e0355140_17041169.png

本来なら大草原を闊歩しているトラやライオンが体を横たえるのが

やっとの檻で何年も何年も過ごさなければならないガク((( ;゚Д゚)))ブル

観客を喜ばせ金儲けに余念のないサーカス関係者は

彼らの痛み・苦しみなどは眼中にない(-_-;)

自然界では絶対やらない芸をムチで恐怖を与え覚えこませ、

喜んでいる奴らだ(汚い言葉ですみません)

彼らは体だけ虐待を受けている訳ではない、

心も深く傷ついてる。

この子たちが話せるなら

「私たちを虐待してる人たちに仕返しをしてとっちめるぞ」と

叫びたい思いだろう。

「自由に走りたいよう、家族や仲間と一緒に」と切望してる筈だ。

いつも恐怖に怯え、絶望の底にいるサーカスの動物たち。

下のトラを見てると本当に可哀そうだ(-_-;)

こんなサーカスなら なくなってしまえ‼

サーカスの人たちだけの責任ではない、

私たちが観客として見にいかなければいいんだ。

サーカスをボイコットすればサーカス関係者も考えるだろう。

e0355140_17044550.png
ケイシーは「この業界は家族を引き裂き、対象とされる動物たちを苦痛

と喪失に満ちた生活に陥らせる。(訓練師たちが)大きな猫たちの首に

重い鎖やロープを巻き付けて引きずり回し、杖やポール、鞭などで叩き

つける。動物たちを容赦なく叩きつけ、輪の中をジャンプしてくぐりぬ

けるように仕向けているのです」と訴えている。

誰が火の輪くぐりをしたいなんて言った?

「私たちはイヤイヤやらされてるだけなんだぁー」

そうだよね、喜んで火の輪くぐりをしてる動物は いないよね。

輪をくぐれるまでになるには、恐怖以外の強制的な虐待しかない(-_-;)

絶望のどん底に突き落とされたトラだから

火の輪くぐりも出来る、

出来るじゃないよ、やらされてるんだ(トラ)

「私たちの声を聞いて」と叫んでいるに違いない。

e0355140_17053910.png
昨夜の記事のロードサイド動物園の熊のフィフィたちの虐待にも

反対していたよ。





今日は癌検診についてもと思ったけど調べていたら長くなり過ぎたのと

私の考えがまとまらないので今日はこの辺で・・

[PR]
by wkxpn725 | 2018-10-02 19:09 | Comments(0)

ハンドルを熱くしない裏技・恥ずかしい読み間違い ・虐待から解放されたヒグマ

「エッこれだけでハンドルが熱くならないで済むの?」

夏場の暑さは通り過ぎたけど覚えておいて損はない。

私も知人も夏に車を停めた時はアルミの断熱シートをかけるぐらいし

か、やったことがない。

そしてハンドルが熱いので白の手袋を用意しておく。

それでも暑い日は手袋してもハンドルが熱い。

本当に熱くならないか実験してないので分からないけど、

来年試してみたいなあ。

こんな事で熱さ対策出来るのなら(^_-)-☆

中にはフイルムを貼ってる人もいるし、

いろいろ暑さ対策はあるようだが・・

「直射日光の下で駐車すれば車内が熱くなるのは避けられません。ハンドルは握れないほど熱くなることもあります。でも、駐車して車外に出る前に、ハンドルを180°回転させておけば、運転するときに握る箇所はそれほど熱くなることはありません。

e0355140_11393059.png
キツネにつままれたような話だけどネ!

ハンドル180°回すだけで熱くないなんてスゴイね(^_-)-☆


台風24号は西日本、東日本各地に爪痕を残した。

でも、次の25号が来るって、毎週台風なんて(-_-;)

何とかして~と叫びたい気持ちだ💢😠😡


あなたは“ポジティブな誤読”で恥ずかしい思いをしていない?

エッ 間違ってたの、その読み方?

読んでみたら違ってたという読み方があったよ。

少し自信があったのにね(-_-;)

皆さんも読んでみてね。

e0355140_14134414.png
e0355140_14140344.png
e0355140_14181870.png

答えは最後に載せたよ。

今日のは、間違わないかも知れないけど

次回はエッこっちの読み方だったの、というのも出て来るよ。

今日の話題
Rescued Bear's Shocking Transformation | PETA Animal Rescues

30年にわたって虐待され続け、
昨年やせ細った姿で保護されたヒグマのフィフィのその後

フィフィを助けた保護団体はPETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会/People for the Ethical Treatment of Animals)だ。

2015年PETAにフィフィを助けて欲しいという声が届いた。

フィフィは30年目にしてようやく助け出されたのだ。

フィフィは「ロードサイド・ズー」という、道路に面した商業施設に付帯す

る小規模な動物園にいた。

大きな動物園と比べ設備がいい加減で環境が最悪という事が多い。

そこに飼われていたのが今日の話題のヒグマのフィフィだ。

なぜ、フィフィがここで生活することになったか?

約30年前、ペンシルベニア州のロードサイド・ズーに一頭のメスの子グマが

連れられて来た。

ここからフィフィの熊生が始まった。

自分で選んだわけではないけど・・

かわいそうにフィフィと名付けられたそのヒグマは、無理やりショーに駆り

出され、芸を披露させる毎日を送ってきた。

やりたくてショーに出てる訳じゃない、無理やりだ(-_-;)

サーカスの動物と同じだね(-_-;)

飼育環境は、ひどいもので、健康面のケアはおろか、まともに餌も食べ

させてもらえない日々が10年間に渡り続いたという。

ひどい虐待だね 😡😡

このロードサイド・ズーは今から20年前に閉鎖したけど、

フィフィは解放されなかった。

何てことか💢💢

動物園のスタッフは、あろうことか床面にコンクリートを打った小さな檻に

フィフィを閉じ込め続けたのだ。檻の中には粗末な木の小屋があるだけで、

他には何もない。

檻の中に粗末な木の小屋とは、

何を考えてこんなこと、したんだろうか?

パッと見たらクマと言うより犬に見えるね。

この狭い檻の中でろくな食べ物しかなく、

ずうっと我慢させられた訳だ。

気が狂いそうだね!

e0355140_14490390.png

30歳のヒグマにはとても見えないほど痩せ細り、

体表は皮膚病に覆われていた。

2015年、30年目にしてようやく助け出された。

コロラド州のワイルドアニマル・サンクチュアリに移送され、彼女は初めて

真っ当なケアを受けることができた。

2016年、サンクチュアリ内のフィフィはまるで生まれ変わったような姿を見

せてくれた。

まるまると太り、つややかな毛並みの堂々とした体躯で悠然と歩く彼女は、

もはや、あの檻の中にいた小さくてかわいそうなフィフィではなかった。

同じ熊とは思えない変わりようだ。

やせ衰えていたのが嘘のようだ。

別人じゃなくて別熊だね(^_-)-☆

保護されて1年後にふっくらした熊に変身(^_-)-☆

やっと幸せをつかんだフィフィ(^_-)-☆
e0355140_14493072.png




えっ、どちらが正しい読み方かな?

どちらの読み方でもいいんじゃないの?

国語に関する世論調査では、重複の読みを調べたところ、平成15年度ちょうふく」と読む方が20.0%、「じゅうふく」と読む方が76.1%でした。現在は「じゅうふく」から、「ちょうふく」という本来の読み方に戻りつつあるのかもしれない。言葉は時代によって、さまざまに変化していくのだ。言葉って生きているからね。「ちょうふく」「じゅうふく」もその1つだね。


* 上の漢字カードは全部左側の読み方が正解だよ。

[PR]
by wkxpn725 | 2018-10-02 00:48 | Comments(0)