人気ブログランキング |

娘といっしょ

maloowe.exblog.jp
ブログトップ

2019年 03月 13日 ( 1 )

大震災から奇跡的に助かった愛犬


日曜に母と一緒に出かけた。

道路から紅梅が見えてすっかり春の様相だ(^_-)-☆

寒さも和らいで心も温かくなった気がする(^_-)-☆

1カ月程前に圧迫骨折で腰痛になり、

動けないと言っていたのが嘘のようだ(^_-)-☆

もう痛くない(^_-)-☆

そんな母を見ると、こちらも心がぽかぽかしてくる。


e0355140_19315108.png

またイチゴ酢を作ろうと思ってoisixにイチゴを注文した。

昨日、届いたのだが数が少ないよ(-_-;)

2パックで1365円、高い!ちょっと高すぎるよ(-_-;)

大粒だけど(-_-;)



e0355140_19393916.jpg
上のイチゴパックに5粒、下のパックに4粒しか入ってない。

「1粒食べて4粒になったんじゃないの?」と

言われそうだけど、最初から4粒だった(-_-;)

イチゴ酢で毎日、酢を気軽に摂れるので便利だよ(^_-)-☆


東日本大震災から8年が過ぎたなんて嘘のようだ。

この間のことのように記憶が蘇ってくる。

今日、会った知人の一人は田舎が東北だ。

大震災の時は連絡がつかず、

やっと連絡がついた時のことを忘れられないという。

そして大震災のニュースを見る事ができないと・・

その時の辛い思いを受け止めていても辛くて仕方がないのだ(-_-;)

東北の親戚は無事だったが、あの時の思いが重く影を落としている。

中には家族の中で自分一人助かった人、

家族が津波に奪われ、まだ発見されていない人等、

未だに前を向いて生きて行くのが辛い人達は多い。

でも、必死に歩んでいる東北の人達、

力強く前向きに生きてる人たちの声もたくさん聞いた。

その人たちの逞しさは他の地方の人たちにない物があると思った。

その一方で、仮設住宅から出て団地に入居し

孤独死という人が増えているそうだ(-_-;)

1人で生きて行くことが如何に大変かを物語っている。

今の時代は核家族が増え、独り残されることも珍しくない。

これは東北だけの問題でなく、どの地方でもある。

人という字は支え合っている形から出来ているが、

この支えが肉親がいても、

如何にもろい物なのかという話は枚挙にいとまがない。


e0355140_22402959.png

大震災の時に自宅に戻って愛犬2匹を救い出した男性は

その時の行動が良かったかどうか、今考えても分からないという。


記事には
「冷静に振り返ると危ないことをした。でも、家族同然の2匹をどうしてもおいていけなかった」。愛犬との生活は男性にとって、日々の励みそのもの。ただ、隣人は飼い猫を迎えに戻って亡くなっている。「運が良かった」だけでは済まされないとも思っている。」と・・

たまたま、運が良かったから愛犬を救出できたという言葉しか出てこない。

奇跡的に助かった(^_-)-☆

この行動の是非を問うたら

海岸の近くの自宅に愛犬を迎えに行くのは

「以ての外」と口々にみんなが言うだろうが・・

震災の爪痕は今も消える事はない(-_-;)

そして又、地震が来ると叫ばれている。

新年早々に北海道でまた地震があった(-_-;)

日本列島どこで地震があってもおかしくない地盤になっている。

ここが安全という地域がない(-_-;)

それだけ至る所で地震が起こっている。

特に今騒がれているのは、首都圏直下と南海トラフ巨大地震だ。

立ち向かう覚悟があるかと言えば、ナイと答える自分がいる(-_-;)

手をこまねいているだけでは、

どうにもならない現実が立ちはだかっているのも事実だ。

つい、逃げたくなって考えないようにしているというのが、本当の所だが。

少しずつ現実を直視して行きたい!

















by wkxpn725 | 2019-03-13 23:25 | Comments(0)