人気ブログランキング |

娘といっしょ

maloowe.exblog.jp
ブログトップ

2019年 06月 02日 ( 1 )

骨董品店で購入した古写真2ドルが230万ドルに

e0355140_15214199.png



アメリカのギャング「ビリー・ザ・キッド」を知ってる?

悪名高いギャングという言葉は出て来るがそれ以上は分からない。

調べてみると1859年11月23日生まれ~1881年7月14日(21歳没)

今日の話は骨董家のランディ・ガハロ さんが見つけた1枚の写真の話だ。

彼が何気なく買った1枚の古写真から歴史を紐解くようなエピソードに

発展した、びっくり仰天の物語だ。


e0355140_15195058.png


アメリカ人のランディ・ガハロ は 、幼い頃から色々な物を集めること

が好きなコレクター(収集家)だったんだって。

収集が大好きなランディは集めた物は捨てることが出来ない性格で

す。

そんな訳で家の中は物で溢れかえっていた。

ランディの家族には、ランディが集めた物はほとんどゴミ同然だっ

た。

家族にとっては、がらくたが増える⇒ゴミが増えるという迷惑この上

ないと思っていたんだね(-_-;)

しかし、ランディはそんなこと思っていない。

自分のコレクションに満足してハッピー(^_-)-☆

そして、ほぼ毎日、自分のコレクションに新しい物を追加していたた

め、物の量はさらに増えていったそうだ。

ところが、リンダという名の女性との出会いがランディの人生を変え

た。

二人は恋に落ち、付き合い、同居することを決めたのだけど、同居

には1つ条件があった。

リンダは、ランディが自身のコレクション中毒を管理し、もうこれ

以上 がらくたを買って家に溜め込むのを止めるようにと頼んだ。


ランディはリンダとある約束をしていた。

ランディの収集したコレクション品の置き場になっている「ゲスト

ルーム」にある物を全て売るまで新しい物は何も買わないという約束

ったたけど、彼は約束を破って、また買ってしまった。

この写真に秘められた物語があったんだね。
e0355140_15201858.png

古い白黒写真を見つけた彼は「これだ!これを買わなくちゃ」と閃い

た。

理由は分からなかったが、彼は直感的に「この写真は絶対に手に

入れるべきだ」と思い、2ドル (約220円)購入した。


一目見ただけで、写真に写っている謎の男の一人は、ほかならぬ 「ビ

リー・ザ・キッド」だということが分かった!

知った時はスゴイ衝撃だったろうね。

その男は怖い表情でカメをじっと見つめていた。

「白丸がビリー・ザ・キッド」

e0355140_15205816.png

ランディとリンダはこの発見の真実を確かめるべく、史学者に調べても

らった。

史学者は「写真は19世紀のものであり、グループの真ん中に写る男は

まさに悪名高きアメリカの犯罪者であるという結論に達した。」


e0355140_15221848.png

写真はビリー・ザ・キッドが、保安官のパット・ギャレットよって射

殺される数年前の1878年に撮影された物だった。

これまでビリー・ザ・キッドが写る写真は1枚しか存在が知られていな

かった。

この写真で2枚目だそうだ。

そんな訳で貴重な写真はコレクターのビル・コッチが230万ドル(約

2億6千万円)の大金を支払ってget。

競売にかける前にランディとリンダは写真に写る人物が悪名高き犯罪

者であることを100%確実に証明しなければならなかった 。

一ヶ月間の研究調査の結果、写真に写るビリーの仲間の一人、ヘン

リー・タンストールの農場で撮影されたものであることを示してい

ので二人は農場に行ったんだって


e0355140_15224937.png

農場でビリー・ザ・キッドとその仲間たちの写真であることが確実に

なった。


そしてオークションにかけ、たった2ドル (約220円) 古写真が

230万ドル(約2億6千万円)で売れたという夢のような話(^_-)-☆

  
<墓碑銘>
e0355140_15345572.png


上の墓碑銘には次のような文章が刻まれてる。

「Truth and History
 21 Men
 The Boy
 Bandit King
 He Died As He Lived
 William H. Bonney "Billy the Kid"
(真実にして経歴。21人を殺した。少年悪漢王。彼は彼らしく生きて死んだ。ウィ       リアム・H・ボニー「ビリー・ザ・キッド」)」

ランディが骨董屋でこの写真を買わなかったら、

ビリー・ザ・キッドの写真は埃をかぶって埋もれていただろうね。





by wkxpn725 | 2019-06-02 16:50 | Comments(0)