娘といっしょ

maloowe.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

豆腐の柳川風うどん鍋・娘の目の続き・年越しそば

今日の娘のご飯は昨日届いた豆腐セットから作ることにした。

<材料>

 豆腐・厚揚げ・京なま麩・小松菜・牛蒡・白菜

 低塩小鯵の煮干し・うどん・卵3個・水菜
e0355140_14092536.jpg
 味をつけて私もいただいた。

 寒い時は温かいものがいいですね(^_-)-☆

 娘のは熱かったので後から豆乳を入れてあげた(#^.^#)



 夕飯は娘の年越しそばも作る予定。

 昨年も作った。

 

<娘の目の続き>

 退院の後、右目の周りに毎日、薬をつけた。

 26年4月3日の日記には

 「里子の右目のはれが大部ひいてきた」とある。

 4月10日病院へ行くと

 「もう薬は塗らなくてもよいです」と言われた。

 4月13日の夜中に里子がカラーをとって顔を引っ掻いていた。

 目のためにつけているエリザベスカラーだが

 今度は顔や耳や顎の下がかゆくて掻いていたら

 カラーがとれてしまったようだ。

 里子のカラーを引っ掻く力は半端ではない(-_-;)

 4月18日に病院へ行き、抜糸しなくても

 自然に取れる糸だったが

 残っている糸を取ってもらい耳を診てもらう。

 目だけなら外していいカラーだが

 アレルギーのため、カラーの上から掻きむしり、

 その勢いで時々カラーが外れ、顔の毛がゴソッととれ、

 皮膚が見えて出血していた。

 そんな訳でカラーを外すことができなくなってしまった。

 カラーの上から力強く掻くので

 とうとうカラーが破けて使い物にならなくなった。

 もう1つ買うはめに(-_-;)

 「どうしたらいいのだろう??」と

 毎日毎日、悩んでいた。

 そこで 須崎恭彦(すさきやすひこ)先生の電話相談を予約した。

 ○月○日の午後○時に須崎先生の携帯に
 
 電話するという予約日が決まった。

 前もって何のことで相談するかは

 メールで症状・質問など知らせておいた。

 当日、相談したら

 先生「かゆくてもカラーを取ったほうがよい

 私 「でも、引っ掻くんです」

 このやり取りの繰り返しになってしまったが、

 「引っ掻いたらそこで対処すること、カラーはつけない」と

 いうことになった。

 私の頭の中では

 「掻きむしって毛がゴソッと抜けるし、皮膚が見えて出血するし・・」と

 空回りしていたが

 先生に「それはしかたがない、かきむしっても」と

 言われカラーを外す決心をした。

 やはりカラーを外したら掻きむしっていたが

 薬をつけながら様子を見ることにした。

 毎日ヒヤヒヤしながら

 「掻きむしりませんように」と祈るような気持だった(-_-;)

 カラーを外して1カ月ぐらい経ったろうか。

 少しずつ掻くのが減り、以前のように勢いよく掻かなくなった。

 カラーをしている時は悪循環だった気がする。

 カラーで掻けないというジレンマ・カラーのために食べ物が顔について

 かゆくなる(もちろん、すぐ拭いているが)・風通しも悪い等・・。

 (生体検査に出した目については後日に・・)


<追記>

たまたま買ったそばが無塩そばだった。

 珍しい(#^.^#)

 これなら娘に気兼ねなくあげられる。

 夕飯に年越しそばを作った。

 美味しそうに食べていた(^_-)-☆

e0355140_21393328.jpg

 
 



[PR]
by wkxpn725 | 2015-12-31 14:16 | Comments(1)

娘のご飯は失敗のおにぎらず・里子の目

初めて「おにぎらず」を作ったのは、いいが失敗作。

よく読まないで作ったのが一番の原因。

いつもの調子でフムフムとさらっと読み流し作ってみたものの・・。

一番の原因は中身が多かったこと。

二番目は具が多かったため、ご飯をかぶせることが出来なかったこと。

海苔で包む前の段階で中身がはち切れそうだった。

この量だと海苔2枚は必要だ(-_-)zzz

そんな訳で切れ目を見ると具が片寄ってしまった(-_-;)


<おにぎらずの材料>

 卵焼き・豚肉・油揚げ・人参・ふだんそう(青菜)

 人参・ゴマ入りご飯・海苔

 トッピングは紅大根・レタス・水菜・人参のサラダ

e0355140_13142412.jpg


e0355140_13273853.jpg



これだとパサパサして食べづらいのでスープを足してあげた。

いつもは来ないボクサーまで海苔に具をのせている時、

今か今かと待っていた。


夜もう一度おにぎらずに挑戦、

どうにか前より見 られるオニギラズができた、

よかった、ほっとした。

今回は具を沢山入れたので海苔を2枚にして作ってみた。

e0355140_21412230.jpg


<娘の目の続き>

昨日、「どうしてスプーンでご飯をあげたの?」と

思った方がいるかも知れないので補足すると

目の摘出をしたので目に触れないように

エリザベスカラーをつけている。

そのカラーがじゃまでご飯をうまく食べられない。

そこで大き目なスプーンで食べさせることにした。

スプーンであげると少しカラーの中側にこぼれる。

それを取った後、カラーと口の周りを拭いて

簡単に歯磨きをして少しスキンシップをすると

1時間ぐらいかかる。

それを朝と夕方に手術が終わった翌日から始めた。

病院のドッグフードは食べないので手作りご飯を持って・・。

<26年3月26日 入院3日目>

 「屋上で散歩させても うん○もおしっこもしません」と
 
 昨日聞いたので了承を得て

 今日からご飯の前に散歩することにした。

 今日は朝夕の散歩でおしっこだけしたフゥー(-_-;)

 環境が変わってうまくコントロールできないのだ、
 
 まして目の手術をしたので猶更だ。

 日記には「昨日、果物を食べず、今日の夕食の大根も食べず」と・・。

 午前中、主治医からホルマリン漬けの

 娘の目を見せてもらった。

 これから検査に出すそうだ。

<26年3月27日 入院4日目>

 朝夕にご飯を持っていく。

 夕方の散歩でやっと うん○もおしっこもする。

 入院4日目の夕方に両方してくれた、良かった。

 だんだ ん体調が戻ってきているようだ。

<26年3月28日 入院5日目>

 午前中に迎えに行き、退院手続きをする。

 保険が利いたので半額ですんだ。

 と、言ってもかなりの額だが。

 帰りに土手を散歩してから帰る。

 手術した目の箇所の糸は自然にとれるそうだ。

 「後で目のあった所は窪むかも知れません」と

 主治医に言われたが、その通りになった。

 最初は窪んでいなかったが・・。

 主治医が「里子の目をみたらボクサーは吠えるかも知れません」と

 言っていたが、そのような事はなく以前と同じ態度だった。

 よかったよかった(#^.^#)

 そして目のあった所まで今は、毛で蔽われている。

 (続く)



[PR]
by wkxpn725 | 2015-12-30 21:45 | Comments(0)

小松菜と春菊の煮びたしご飯・里子の目・お年玉券

娘の手作り食は無理をすると

長続きしないので

ある物を使って適当に作っている。

それが長続きの秘訣かな、

なんて言うと生意気に聞こえるかもしれないけれど、

力まないで体に良い食材を使いたいと思っている。

今日の材料は

 小松菜・春菊・鶏肉・舞茸・人参・栄養スープの素・ご飯

 トッピングは納豆・おから・パセリ

煮汁が多いので体に良さそう(^_-)-☆

e0355140_17252377.jpg

さかい企画からお年玉券が出ている。

e0355140_17374258.png
昨日の午後6時に発売になったようだが

私がメールで気づいたのは今朝の10時過ぎ。

ホームページを見たら一番高い50万円のお年玉券がもう売り切れだった。

50万で60万円分使えるので沢山買う人は、

10万円得するのだから これにするだろう。

それにしても売り切れるのが早い。

50万円券は5本だという。


娘の目の続き

10年日記(1ページに10年分記録できる)を

見てみると

手術を決心してからまた、検査をし当日を迎えた。

<昨年の3月24日>

 里子を10時前に病院へ連れて行く。

 最後の検査をして午後目の摘出手術になる。

 一旦帰る。

 主治医から携帯に午後3時すぎに連絡がくる。

 「ぼうっとしている」という。

 午後7時過ぎに主治医からまた連絡がくる。

 「心配かと思い電話しました。

  夕食を出したのですが食べません。」とのこと。

<3月25日>

 病院へ朝食と夕食を作って2回持って行く。

 エリザベスカラーをつけているので

 あちこちにぶつかり大変だった。

 待合室でご飯をあげる。

 スプーンでご飯をあげるがカラーの中にこぼれる。

 食後、簡単に歯磨きをする。

(続く・・)
 
 




[PR]
by wkxpn725 | 2015-12-29 18:12 | Comments(1)

おやつは鹿肉と春菊のお好み焼・サードオピニオンで決めた娘の目 

朝からハプニング。

起きて階下に行ったら昨日の画像に載せた水循環マットの上に

いい物💩がベトッと貼りついているではないか、

心では「ヒェー(@_@)」と叫んでいた。

何食わぬ顔で布と消毒液でこすって取った。

青はPVCという素材で

ビニールのような感じなのですぐきれいになった。

裏側は灰色で布の素材、裏表兼用のリバーシブルになっている。

青のほうを表にしていてよかった(^^♪

わざと青マットに したのではない、

トイレシートまで間に合わなかった。

シニアだからしかたがない。

自分ではトイレに行こうと思っても

そこまで辿り着かなかった。

人も年をとると思うように体がついてこないのと同じ(-_-;)

一番ふがいないと思っているのはボクサーかも。



鹿肉で今日はお好み焼を作った。

材料は鹿肉・春菊・ゴマ・トマト・オイル・

豆乳・小麦粉・リーフレタス
 

水の代わりに豆乳を使ったのですこしこげやすくなってしまった。

やはり小麦粉を溶くのは水のほうがよかった。

でも、火加減を調節したので何とか、できた。

里子は待ち切れずにずっとくっついて見ていた。

e0355140_16260748.jpg





里子の右目は、今はない。

昨年の1月に右目が充血し

A病院で目薬をもらい様子を見ていた。

しかし、一向に充血は収まらない。

そこでB病院で目が専門の先生に検査してもらったら

目の奥のことで分からないが癌かも知れないと言われた。

癌でなくても緑内障になる恐れがあると・・。

目の奥なので外からは調べられないと(-_-;)

「摘出しないと」と言われ、大変ショックだった。

目のことで簡単に決められない。

ネットで調べたりYahoo知恵袋で質問したり・・

悶悶とした日が続いた。

そしてC病院の眼科を予約したが

すぐ診てもらえず3週間ほど待った。

C病院は他市で家からは遠い。

でも、里子の目には代えられない。

C病院で診てもらうと

右目は全然見えてない状態だった。

目薬をさしても一向に充血は続いていた。

時は3月になっていた。

「どうしよう、癌だったら・・。でも摘出しないと分からない、

 癌でなくても緑内障になったら痛みがひどいと・・」

ずっとずっと悩んでいたが意を決して手術することにした。

(時間がないので続きは明日に・・)

e0355140_16384890.jpg






[PR]
by wkxpn725 | 2015-12-28 17:10 | Comments(0)

今日はボルシチ風ご飯

一昨日、さかい企画から注文した食材と一緒にお歳暮が届いた。

「ウワー 嬉しい」

今回はオリーブオイルと無塩ソーセージ。

大変ありがたい(^_-)-☆

e0355140_17563771.jpg

この無塩ソーセージは初めて使う。

こんなのがあったんだね(#^.^#)

何にしようか、少し考えた末、

「ボルシチにしよう」と決めた。

ボルシチと言っても人用でないので

食材が少し違う。

<材料>

 無塩ソーセージ4本・トマト4個・人参・じゃが芋・ブロッコリー

 キャベツ・大根・大根葉・セロリ・しいたけ・しめじ・パセリ

 リーフレタス・魚粉少々・蕪

e0355140_18010224.jpg

 トマトはミキサーでジュース状にして入れた。

 最後にみじん切りパセリを散らして完成。

 この後、ソーセージを切ってあげた。

 娘たちにとても評判が良かった(#^.^#)


e0355140_18152843.jpg

 今日は少し寒い一日、

 太陽が出ている時は暖かかったが。

 室内では以前に紹介した水循環の暖房マットの

 上でボクサーがまったり気分(*´ω`)

 今日は26℃に設定したので

 じわじわ暖かさが伝わってくる。



[PR]
by wkxpn725 | 2015-12-26 18:21 | Comments(1)

上げ膳据え膳のボクサー

今、何を飲んでいるかというと

「須崎動物病院の乳酸菌パウダー」に水と豆乳を

少し足した物を朝晩飲んでいる。

須崎動物病院の乳酸菌パウダーには

人間用・犬用・猫用の3種類がある。

乳酸菌パウダーの説明はこちらを読むと分かる。

安い物ではないけれど・・。

歯磨きの時にも使える。

人間も腸内環境が大事と云われてるが動物も同じ。

口内を清潔にすと事と腸内を乳酸菌で

整えることが健康につながると思う。


e0355140_18570571.png
時々ボクサーは自分から来ない。

その時は上げ膳据え膳になってしまう。

物ぐさ?シニアだから良しとしてるが・・。








犬のボランティアの方の記事に

「家のない不幸な犬たちに

店の閉店後にソファを寝床にしてあげている

カフェがギリシャにある」という。

経済が崩壊したギリシアでも

こんな殊勝な人がいるなんて

とても嬉しくなった。


e0355140_18505191.png
情報元:https://goo.gl/OF0w1S

[PR]
by wkxpn725 | 2015-12-25 19:15 | Comments(0)

ぶりと菜花の卵とじご飯 ・北海道の野良猫

e0355140_17031082.jpg

<材料>

 ぶり・人参・油揚げ・菜花・刻み昆布・ご飯・チアシード

 じゃが芋・春雨・卵・水菜・かぼちゃ・味噌少し
 

 私の分は味をつけていただいた。

 体があったかくなってきた。

 
今夜は寒い。

娘たちはソファーの上でくるまって寝ている。

少し前、北海道の猫のボランティアの方のブログを見た。

雪が降る中、道路の端の側溝の下を

温泉の温かい湯が流れている上で

暖をとっていた。

暖をとるといっても

かすかなぬくもりぐらいだろう。

ところが、側溝のすき間をふさいでしまったので

暖がとれなくなってしまったのだという。

わずかな暖を求めて集まった野良猫たちに

容赦なく雪がかかっていく。

体は冷えてどうにもならない。

見かねたボランティアの方が

つかまえようとしたけれど失敗。

とうとう元気だった子が具合が悪くなり、

つかまえる前に亡くなってしまったという(-_-)zzz

野良犬や野良猫は

それでなくても生きづらい日々なのに(-_-;)

e0355140_21573522.png


[PR]
by wkxpn725 | 2015-12-23 20:01 | Comments(0)

トマトと野菜の炒め物 ・ クランウェルツノガエル

トマトのリコピンについて>


「リコピンは加熱しても失われることはありません。


 そもそも強い抗酸化作用によって活性酸素の影響を軽減し、


 抗癌作用なども認められる成分ですが、ほかの成分や栄養素などと


 異なる大きな点です。


 むしろ加熱調理すると、身体に吸収されやすく


 なることがわかっています」とのこと、


積極的に加熱して食べたい野菜の部類に入りそう。


生で食べないとビタミンが損なわれるとしか、


考えてなかった(-_-;)


<材料>


 トマト・卵・豚肉・オイル・じゃが芋・春菊


 キャベツ・白菜・しめじ・じゃが芋・ご飯


e0355140_17552167.jpg

2日続いて肉になってしまったので今日は少なめにした。



子ども「最近ご飯をあげてないけど生きてるかなあ?」

    (ツノガエルのこと)


私  「お母さんは昨日ザリに餌をあげたよ、


    定期的にあげないと・・・」


ヒーターが入っているのでツノガエルは暖かく過ごしていた。


子どもが手のひらに載せると少し向きを変えた。


でも、夏のように鳴かないし動きもにぶい。


e0355140_18065867.jpg




[PR]
by wkxpn725 | 2015-12-22 18:25 | Comments(0)

ラム肉のステーキ風

前、ラムステーキにするはずが

食べられてしまって

カジキマグロのステーキになってしまったことは

ブログに載せたが、今日はやっと

正真正銘のラムステーキ?の薄切りを

焼いて娘に出せた。

肉が薄いのでステーキには程遠いけれど(-_-;)

<材料>

 ラム肉・カボチャ・人参・大根・さつま芋・赤カブ

 春菊・シイタケ・魚粉・オイル・じゃが芋・リーフレタス

e0355140_18341831.jpg
ご飯は混ぜご飯にした。

ラム肉を焼いた時の煮汁を後から足した。

私が料理している間、ずっとくっついていた里子。

野菜を切っている時に

赤カブの茎がポトンと落ちてしまったが

それをむしゃむしゃ食べていた。

春菊の下のほうの太い茎も生でむしゃむしゃ。

里子はウサギに進化しつつある?

よほど美味しかったのか

いつもは食べ終わったら

台所を覘かないボクサーも

台所に来て催促していた(^_-)-☆



[PR]
by wkxpn725 | 2015-12-21 18:50 | Comments(0)

ぶりと納豆の山かけ丼

熊本から届いた自然栽培の野菜の中に

今回、山芋が入っていた。

「何にしようかな?」と・・。

いつもは山芋を他の野菜と煮ていたが、

今回、初めてすりおろしてあげることにした。


<山かけ丼の材料>

 山芋・ぶりの中落ち(冷凍)・人参・ブロッコリー

 大根葉・小松菜・納豆・ぼうぷら・焼きのり

 
e0355140_23453597.jpg
すりおろしたネバネバの山かけは絶対食べなかった里子だったが

むしゃむしゃ食べていた。

どうしてこんなに変化したのか、不思議(@_@)


[PR]
by wkxpn725 | 2015-12-19 17:30 | Comments(2)