娘といっしょ

maloowe.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

鹿肉のとろろ風ご飯・年越しそばのあい鴨ロース添え

今日が大晦日なんて、1年がたつのはあっという間だと

つくずく感じる昨今。

今日は年越しそばを娘と一緒に食べて英気を養いたい。

午前中にフランス料理店に注文したおせち料理を取りに行く。

どんなお節か、楽しみだ。


<鹿肉のとろろ風ご飯>

鍋に水を入れ煮立たせた後、人参・なす・カボチャ・ピーマン・しめじ・

油揚げ・煮豆(大豆)・魚粉を固い物から入れた。

柔らかくなった所に小麦粉・山芋のすりおろし・鹿肉・小松菜を

混ぜ合わせ鍋に入れ、煮立ったら出来上がり。

これに長寿一番(ドッグフード)を入れてあげた。

 
           (小麦粉・山芋のすりおろし・鹿肉・小松菜)
e0355140_22152481.jpg


              (見た感じは中華丼のようだね。)
e0355140_22172967.jpg


夜は娘も年越しそば。

昨日届いた国産石臼挽きそば粉を使った生そばと国産あい鴨ロースの

セットで作る。

娘のそばつゆ?は魚粉・味噌少々・干しエビの塩抜きで味付けの予定。

お肉大好きな娘にとって、あい鴨は初めてのご馳走になると思う(^_-)-☆



e0355140_22135258.jpg

[PR]
by wkxpn725 | 2016-12-31 08:12 | Comments(0)

娘の最期の姿を見てください

ボクサーが亡くなって1番心配したことは、

死後硬直が始まって腐ったり腐敗臭がしたりすることだった。

11月25日に亡くなり29日まで家に置いていた。

この間の我が市の温度を見ると以下のようだ。

25日 8℃/ー2℃
26日 11℃/1℃
27日 13℃/7℃
28日 13℃/7℃
29日 14℃/4℃
  (左最高気温・右最低気温)

e0355140_16212235.png



「獣医学辞典によれば、死後10分から数時間で始まり、心臓、横隔膜、

咬筋、前足、後ろ足、と進み、約24時間持続し、硬直が始まったのと

同じ順で解けていくと記載されています。

寒い今の時期は、
3日程度なら腐敗しません

腐敗が心配なら遺体の周りにドライアイスを置いてください。

温度と腐敗の進行速度は比例します」とある。


ある「ペット葬儀社」は死去後の処置として

外傷はないが、前日まで食事をしていた場合は冷蔵庫(冷凍室)の


保冷剤などを使ってお腹を冷やします。保冷剤はタオルなどでくるんで


お腹にあてがいます。あてがう場所はお腹だけで大丈夫です。こうした手当


をしても、ご遺体の保存は3日間が限度だとお考えください


3日間以上の保存については個人宅ではむずかしいものと考えて


ください。

  1. 外傷や手術痕がない
  2. 胃の中に食べ物が残っていない
  3. ドライアイスが入手できる
  4. 冬期で外気温が5℃以下
  5. 室内は暖房を使わない


などの好条件がそろわないと、3日以上の長期保存はできません。

ペット葬儀社にご相談することをお奨めします」とあった。



その時は夢中で5日間過ぎてしまったが・・。

昨年の今頃はボクサーの誕生日の1月2日のメニューが決まり、

メイン料理と手作りケーキを2日に作るのでワクワクしていた。

今年も亡くなる前「来年の誕生日は何を作ろうかなあ」と思っていた

矢先に亡くなってしまった娘。

あっという間の旅立ち。

以前のブログにその様子を載せているのでお読みになった方はご存知と

思うが、新年を迎えるに際し、心の整理をしたいと思い綴っている。

ドライアイスも保冷剤も何も使わず、エアコンもつけずにタオルと毛布を

掛けて寝ていたボクサー。

「腐ってきて臭うようになったら、どうしよう」という心配が1番最初に

頭の中をよぎった。

でも、亡くなったことの悲しみが深く、死後硬直の処置を考える余裕も

なく、あっという間に5日目を迎え斎場に行ったのだった。

結果は最後まで腐敗臭はなく、死後硬直もなかった。

子どもはボクサーの体が柔らかいので

「マルちゃんは、丸々のが好きだったから丸まったまま入れよう」と

小さめな段ボールを用意した。

私は「いくら体が柔らかくても小さめな箱は可哀そうだよ。」と

言って体を伸ばしたまま入る段ボール箱を作ってあげた。

 (元気な頃のボクサー。口の周りは左右とも真っ白だが、
  もちろん傷はない。今年1月撮影)
e0355140_16493986.png
(亡くなる前、動画では歯が当たってもっと真っ赤で
白い毛はとれて出血し、頬の肉が見えている。)
e0355140_16515790.png
(亡くなって5日目、上と比べると生きている時にあった傷がなくなり毛が生えている。
 分かりにくいと思うが黒いゴマひげもチョビチョビ。出棺の前にこれを見た時は本当に
 驚き鳥肌がたち、そこにいた者もビックリ(@_@)していた。これが現実だなんて!
 驚愕という言葉がぴったりな瞬間だった。)
e0355140_16552345.png

深い悲しみは今も残っているが、ペットロスにならずに前向きに

生きている自分を見た時、ボクサーのこの姿があったからだと

思えずにはいられない。

娘よ、本当にありがとう。ディズニーシーを左に見ながら高速を走らせ、

成田空港にあと20分の所にあるブリーダーの所に子供と行ったのを

昨日のごとく鮮明に思い出す。そこで飛び跳ねていたのが

我が娘だったのを。

たくさんたくさん思い出をもらい、癒してもらった。

娘には感謝の一語しかない。

本当に本当にありがとう!!

感謝の気持ちは止めどもなく続く・・。


知人にこの姿を話したら

「嘘でしょう、そんなことがあるなんて」と驚いていた。

毛が生えてたことを話すと

知人「えーどうして?」

私「体を持ち上げるとブランブランで生きてる時と同じだったよ。

  固くなっていなかったよ。」と言うと

知人「固いでしょう、手足はふにゃふにゃじゃないよ、ピーンと固いよ。」

と言い、

知人「顔とシッポは曲がるよ。でも後は固いから箱に合わせて

   曲げるんだよ。」

私「曲げるも何もないよ、ふにゃふにゃで好きな形にできるから。」

知人「これから猫を連れて病院へ行くから先生にそんなことは、

   ありますか?と聞いてみるね。」

私「実物を見せてあげたかったなあ。後で画像を見せるね。」

知人「悲しいよね、幸せだった?ご飯美味しかった?痛くはなかった?

   聞いてみたいよね。」

ここには娘の体全体は載せていないけれど、

知人には亡くなって抱っこした時に

何もしなくても自然と足が色々の角度に曲がっている画像も見せたい。


「今度会った時に画像を見せるね」と約束した。




[PR]
by wkxpn725 | 2016-12-30 18:38 | Comments(0)

娘と散歩してたら池にカワウが・餅と銀杏

昨日の散歩で見かけた大きな黒い鳥。

調べたら「カワウ」らしい。

たった1羽ぽつんと止まっていた。

公園で見かけるのは珍しい。

「カワウの特徴」

全  長 約80cm(開翼長:約130cm)
・体  重 1.5~2.0kg
・採 食 量 1日約500g(体重の1/3~1/4)
  ※ 水に潜る能力に優れ、捕食可能水深は20mとの指摘もある。
・繁  殖 1回の産卵で3~4個の卵を生み、このうち1~2羽が巣立つ     
・繁殖時期 関東地方では、秋~冬(東北地方で春先、中部地方で夏)
・寿  命 約5年

昨日のカワウが今日も池の中の鉄格子?のような所に止まっていた。

離れているので焦点が合わず、うまく撮れていないが(-_-;)


e0355140_20381985.jpg

娘は匂いを嗅ぎながら寄り道したので1時間程散歩したことに。

小学4年生の女の子3人が散歩していたら

「かわいい、撫でていい?」と寄ってきた。

里子はシャイだから吠えてビックリさせたら悪いので

話だけ沢山した。
e0355140_20353985.jpg

昨日の夕方、外の洗い場で散歩帰りの娘の体を拭いていたら

お隣さんが田舎から送られた果物を持って来てくれた。

銀杏はお隣さんの手作りだ。

大きな公園へ朝早く行き銀杏を取ってきて作った。

ここまでするのが大変だ。



e0355140_20400189.jpg
今日注文していた玄米餅が届き、早速里子と食べた。

食べながら「お姉ちゃん(ボクサー)も好きだったよね・・」

思わずボクサーの思い出が甦ってきた(-_-;)

玄米の粒々が残っていて美味しい。

娘には小さくしてあげたよ。


e0355140_21004103.jpg

[PR]
by wkxpn725 | 2016-12-29 21:15 | Comments(0)

娘は秋刀魚ご飯・お年玉券発売されるよ

今日の食材は、秋刀魚・高野豆腐・エノキダケ・カボチャ・さつま芋・

油揚げ・卵・人参・せり・スナップエンドウ・ミニトマト・玄米ご飯。

秋刀魚は骨がとってあって脂がのっている冷凍物。

とっても便利だ。

焼くと脂が出てとっても美味しい。


少し青臭いがご飯に混ぜると気にならない。
e0355140_09011261.jpg

具材を茹でたり卵や秋刀魚をを焼いたりして混ぜるだけ。

人用は、少し醤油をたらせば美味しくいただける。


e0355140_09030141.jpg

明日さかい企画でお年玉券を販売する。

興味のある方は覗いてみて下さい。(http://shop.sakaikikaku.com/)

今年の正月、まだ残っているかと思って見たら欲しいお年玉券が

売り切れでさかい企画に正月早々電話をかけ、特別にホームページに

載せてもらった。

「何時何分~何時何分までは載せておくので手続きして下さい。」と

坂井さんに言われて急いでゲットした。

今年は、そうならないように注意注意!

宅配のお節でもお年玉券でも高い物から売り切れが多い。
e0355140_09312048.png


[PR]
by wkxpn725 | 2016-12-28 09:26 | Comments(1)

便利だなあ今のプリンターは・やっと年賀状が出せる\(^_^)/

昨年使っていたプリンターが壊れてしまい、

最近キャノンのプリンターを買った。


e0355140_15300864.jpg

以前のプリンターはパソコンを持って行き、

プリンターと繋げないと印刷できない旧式だったが

今度のプリンターは前より値段は安いのに便利だ。

パソコン/スマートフォン/タブレットと接続して使用の場合に

無線LANで接続する・USBで接続する等、とても便利になっていてビックリした。

今回は無線LANで接続し、年賀状を印刷した。

こんなに便利にプリンターの機能がなっていたなんて知らなかった(-_-;)

本当に便利で楽だ(^_-)-☆

25日までに出そうと思っていた年賀状だが、

やっと重い腰をあげて昨日、今日で何とか完成(-_-;)

お尻に火がつかないとやらない性格でダメだなあ。


e0355140_15322092.jpg


一言添えて毎年出しているけれど、今回は無理かも・・。

どうにか一言書いて出せた、フー



[PR]
by wkxpn725 | 2016-12-27 15:58 | Comments(0)

愛犬の強迫観念症 

数年前、男性で強迫観念症と心療内科で診断された人がいます。

その当時、愛犬を介護中で

「この子はいつか弱って逝ってしまう・・」

その不安が頭から離れなくなってしまい、

仕事をしていても悪い想像がどんどん膨らんで

仕事も手につかなくなってしまいました。

気持ちが全然休まることが無く、

普通の生活も困難になって心療内科を受診する事に・・。

愛犬の悪い病状が次から次へと思い浮かび、

どうにもならなくなって

「助けてくれぇー」と・・。

         (イメージ画像)
e0355140_16520643.png
寝ても覚めても愛犬愛犬、どうしよう、どうしよう・・。

ここまで来ると精神的な病気ですね。

どうやって立ち直ったかは書いてありませんが、

本当に辛く苦しい事は想像できます。

この方は「人一倍弱虫だからこそ、誰よりも

人の痛みを理解できる人間になりたい」

と考えて今は仕事をしているそうです。



[PR]
by wkxpn725 | 2016-12-26 17:14 | Comments(0)

かつお菜と鶏ひき肉のソテー

「かつお菜」という野菜を知ったのは最近だ。

これまで食べた事も見た事もなかった


e0355140_23163744.jpg
e0355140_23192359.jpg

見た目は高菜に似ているが、苦みがなく食べやすい。

メニューは

①かつお菜と鶏ひき肉のソテー(かつお菜・鶏ひき肉・カボチャ・もやし・        
 人参・削り節・シイタケ・マイタケ・ゴマ油)

②ミニトマトのオムレツ

③さつま芋とじゃが芋のマッシュ

④大根サラダ




e0355140_23250556.jpg


               <今朝のボーちゃん>


寝ていた時に掛けていた毛布を枕にして二度寝?
e0355140_23211230.jpg




[PR]
by wkxpn725 | 2016-12-24 23:53 | Comments(1)

48個の富有柿・豆乳鍋のシチュー風

そろそろ宅配の富有柿は終わりになりそうだ。

そういう訳で10kg買った。

数えてみたら48個!

「ボーちゃんのためにお母さんがたくさん買ったから食べてね。」と言って

朝ご飯の前とおやつの時間に二分の一個ずつ食べた。

「田舎へ行く時、お裾分けしますよ、待っててね。」
e0355140_18075578.jpg






寒くなったので犬も鍋物にした。

材料は、人参・ブロッコリー・大根・砂肝・イワシ・鶏の軟骨・菊芋・

山芋・油揚げ・ブリ・葛粉・魚粉・豆乳・パセリ。


e0355140_18103460.jpg

[PR]
by wkxpn725 | 2016-12-23 18:22 | Comments(1)

娘の散歩バッグを替えたよ



一見、普通のハンドバッグに見えるが犬のお散歩バッグだ🐕

以前、使っていたウエストポーチ型のバックルが破損し、

使用不能になってしまった(-_-;)

とても機能性がよく、便利で重宝していたのに・・(-_-;)

ネットで調べたが気に入ったのがなかった。

「じゃあリュックでいいかなあ?」ということに。

手持ちのリュックは大き過ぎ、どうしようと思っていた。

そこで田舎の家人に聞くと1つあるという。

それを譲り受け使っていたが、

犬を連れているのに袋を取らなければならず、

一々、肩ひもを外し物の出し入れをするので不便だった。

e0355140_23593459.png


「でも、ケチったから仕方がないか」と・・。

今回ネットで調べたら、まあまあの品が見つかった。

バッグの掛け方は三者三様だ。

その時の気分で変えてもいいし・・。


e0355140_23240642.png
大きくはないが、バッグの脇に携帯も入れられるし、

ポケットがついているので小物入れになる。

オヤツやメモ帳を入れてもいいかな・・。

e0355140_23091550.jpg
e0355140_23224328.jpg

[PR]
by wkxpn725 | 2016-12-21 00:05 | Comments(0)

ウッソー?信じられないツーショット

「ウーちゃんの左は誰だろう、まさかレイちゃん?」

まさかのレイちゃんだった。

「どうしたのレイちゃん、大丈夫?」

とつぶやいていた。

でも、一緒に食べたのは、この1回だけだそうだ。

まだ、気を許した仲まではいっていないようだ。

でも大進歩だ!

e0355140_08402889.png
これを見た人は左のレイちゃんが子猫に見えるかも知れないが、

若い成猫で4.5kgぐらいある。

と、いうことは、右のウーちゃんは7kg?ぐらいあるのかなあ。

トムちゃんは5kg台だし。

抱っこさせてくれないから分からないけれど・・。

飼い猫のレイちゃんは平和主義、好奇心旺盛だが他の猫には手を出さない。

それに比べトムちゃんは、気が小さいのにすぐちょっかいを出す。

だからウーちゃんとも気が合わない。






[PR]
by wkxpn725 | 2016-12-20 12:53 | Comments(0)