娘といっしょ

maloowe.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

おばちゃんと散歩・あっ危ない、鳩が・・

今日も早く田舎へ。

出発してすぐ、ボーのトイレタイム。

田舎のパン屋でアップルパイとクロワッサンを買い、ボーのトイレタイム。

銀行でお金を引き出し、郵便局で預け替えと手紙を出した。

一旦、田舎でボーをおばちゃんに頼み、

市役所の出張所に行った。

すぐ手続きが終わり、おばちゃんとボーを乗せ、いつもの山へ。

その様子をご覧ください。




散歩の途中で野イチゴやアマガエルを発見。

上の動画のどこか、分かるかな?

見つけた人は目がいいね(^_-)-☆



帰りの車道で鳩に遭遇。

思わず「ウワッ危ない!」と叫んでしまった。

と、いうのは片側2車線の道路の左側を走っていた時に

右車線のトラックが蛇行運転をしたから。

よく見るとトラックの下に鳩が立っているではないか(@_@)

それを避けようとしたんだね。

どうして逃げなかったのだろう?

続けて車が何台も通った。

鳩が無事だったらいいなあ。

1台目のトラックは鳩を避けたが・・。

その様子が私に、はっきり見えた。

               (このようなイメージ)
e0355140_22502610.png
4時頃、帰宅。ボーを洗って5時過ぎに出かけ、10時頃帰宅。
慌ただしい1日だったが何もかもスムーズにいった(^_-)-☆


須崎動物病院からサプリメントが届いた。

マジカルパウダー・ボスグルコン(グルコサミン&コンドロイチンのリニューアル)・
ミツバチ花粉・乳酸菌だ。2ヶ月もつかなあ?


e0355140_22512089.jpg


[PR]
by wkxpn725 | 2017-05-30 23:49 | Comments(0)

バックミュージックによって雰囲気が違うなあ・青のりと鶏皮の煮込み

昨日の動画のpart2ができた。

バックミュージックによって雰囲気が随分違うなあ。

どちらが好きですか?





ちなみに昨日のは





今朝の娘のご飯は娘の大好きな鶏皮(冷凍)・青のり・コーン・インゲン・きゅうり・

油揚げ・レタス・山東菜・チンゲン菜・大根と大根葉・蕪・水菜・小松菜・ミニトマト・

味噌少々。

ダイエット食になった?


e0355140_12310892.jpg

田舎でくつろいでいたボーちゃんは初めて会った叔父さんが帰る時も

そのまま休んでいた。

大丈夫かなあ、何か反応するかなと思っていたので拍子抜けだ。

「超越したのかなあ?」

 実は田舎へ着いて車から降りたら叔父さんが車で来たところだった。

ボーを降ろして叔父さんと2,3言葉を交わした。

その雰囲気でボーちゃんが「この叔父さんは大丈夫」と分かったらしい。

[PR]
by wkxpn725 | 2017-05-29 12:39 | Comments(1)

娘とのんびり散歩

昨日、今日と田舎の山?に散歩に行った。

昨日は、いなかったウグイスがきれいな声で鳴いていた。

どうにか音を拾えるか心配だったけれど、

後で聴いてみたらウグイスの鳴き声がきこえた(^_-)-☆





今日の散歩の様子を動画にしたのでご覧ください。

おばちゃんとのんびり散歩。

例の鹿出没注意の立札が増えているのには(@_@)

山奥でもないのに、こんな平野のど真ん中に出たのかなあ?

近くの人も見ていないというのに、分からない。

でも、市で立てたものだからドッキリでないのは確かだ。







[PR]
by wkxpn725 | 2017-05-28 22:15 | Comments(0)

ボランティア団体に寄贈した品が掲載

今日、あるボランティア団体のブログを覗いたら

4月に送った品物が載っていた。

○○さん、お忙しい中、載せていただき、ありがとうございます。

ボクサーが使用していた療法食の余りや

ボーのおやつの中から送ったものだ。

ボーの使っている垂れ目を治す目薬はモー子ちゃんに効いたかなあ?

後で電話して聞いてみようっと。

役立っていたら嬉しいなあ!


e0355140_16431921.png

[PR]
by wkxpn725 | 2017-05-26 16:52 | Comments(0)

ボーとお母ちゃんの会話・レバーと馬肉の野菜旨煮ご飯

[ボーのシーツを洗いたい時の会話]

昨日シーツが汚れていたので取り換えることにした。

私「ボーちゃん、シーツ洗いたいんだけど、どいてくれない?」

ボー「なあーに?うん、分かったよ。」(お母さんを見上げて)

私「ありがとう、ボーちゃんは、すぐ分かるね。」

すぐシーツの上からどいてくれたボーちゃん。

お互いの言葉は分からなくても通じる。

ボーが口が聞けたら

「お母ちゃんの言うことは、読み取っちゃうんだよ、わたし、スゴイ?」

と言い返しているのかな。

「お母ちゃんはボーちゃん、いい子いい子本当にいい子。と言って

 毎日よく頭をなでてくれるから分かるんだよ(^_-)-☆」


[ボーがもっと欲しくて台所を覗いた時]

今夜もそうだがボーに先に夕飯をやり歯磨きをしたのに

私が台所で作っているのを覗きにきた。

ボー「お母ちゃん、もっと食べたいんだけど。」

私「ボーちゃん食べたでしょう、もっと食べると太っちゃうから明日ね。」

ボー「じゃあいいよ、明日おいしいご飯ちょうだいね。」

優しくこう言っただけで自分の場所に戻っていったボーちゃんだった(^_-)-☆



<今日のご飯はレバーと馬肉の野菜旨煮ご飯>


e0355140_17565603.jpg
青じそ・ミニトマト・カボチャ・厚揚げ・キャベツ・人参・大根・

牛蒡・サヤエンドウ・きゅうり・鶏レバー・馬肉。

後からオカラを入れた。

馬肉の油でとても美味しかったようだ。

ボーのお気に入りメニューだね(^_-)-☆

 

                (今日の公園での娘)
e0355140_17572038.jpg
冬場はたくさんいた冬鳥も2、3羽しかいない。

淋しいな、来年元気に戻ってきてね。





[PR]
by wkxpn725 | 2017-05-25 20:04 | Comments(0)

散歩でカラスと野良猫のツーショット・シャンプーしたよ

夕方、公園で散歩していたら広い芝生の真ん中に野良猫がいた。


e0355140_20133944.jpg

ぐるっと回ってまた、芝生の所に来ると野良猫の近くにカラスがいたよ。

お互い気にしていないようだった。

知らんぷり。


e0355140_20135845.jpg
今日はいつもと違うリードで行ったよ。
e0355140_20142192.jpg

帰宅後ボーをシャンプーした。

夜の7時過ぎだったけれど。

タオルで拭いて居間に入れたら馬みたいに部屋じゅう走り回っていた。

             (シャンプー後の娘)
e0355140_20143829.jpg

[PR]
by wkxpn725 | 2017-05-24 20:28 | Comments(0)

あなたは耐えられる?50年も自由がなかったら気が狂ってしまう


エーー!こんなかわいそうな象がいるなんて!

最初は信じられませんでした(-_-;)

この記事を読んだら拡散と署名をお願いします。

知人のフェイスブックに投稿しタイムラインに載せてほしいと頼みました。

私も署名しました。



63歳のインドゾウです。

インドの寺院に

50年間鎖ですべての脚を固定されたまま

今現在、死に向かっています。

アジア象のGajraj(ガジラージ)は1965年12歳の時にこの場所に連れてこられ

管理人のMs.Gayatrideviはあまりにも病気でお金がかかる為、

この場所に置き去りにしたそうです。

捨てたということ、どうなっても関係ないと姥捨て山ならぬ象捨て寺院で(-_-;)

見殺しにしたと・・。

生きる希望もなく、気力も萎えて行ったことでしょう(-_-;)

人は苦しいと言って自殺する人もいますが・・。

以前ユーチューブで人間のために生きたまま

胆汁を採られている中国の熊がいました。

胆汁の需要が多いのは日本だそうです。

買うのを止めてほしい、胆汁に代わる物も現在はあるのですから。

尚更やめてほしい、やめろと叫びたいです!





胆汁を定期的に採るために腹に穴を開けられています。

そのお母さん熊が子熊を産みました。

そして人間が子熊にも胆汁を採れるように

お腹に穴を開けようとしたのです。

お母さん熊はどうしたと思いますか?

人間を襲ったと思いますか?

それとも・・?

お母さん熊のとった行動には驚くと同時に深い悲しみ・・

張り裂けるような気持ちになってしまい、何も私は言えませんでした。

お母さん熊は我が子を殺したのです。

胆汁を何年も採られているお母さん熊の体の痛みだけでなく、

心がどんなに傷ついているのかと思うと涙なしでは見られませんでした。

我が子が胆汁を採られて苦しむ姿を見たくなかった、

こんな残酷なことを人間はしているんだ・

私たち熊が命を犠牲にして胆汁を採られているんだ・

そんな事までして胆汁が飲みたいのか145.pngと訴えているのです。





そこまでして人間は胆汁が欲しいのかと思うと

世界で一番残酷なのは人間だと思わずにはいられません。

戦争によって傷ついている人々が世界には、いかに多いか、

難民の人たちは家族を失い家を失い

それでも生きていくために知らない土地で生活を余儀なくされている。

悲しんでいる暇も余りない中で必死に生きようとしているのですから。

(青字は私の感想)

Temple elephant Gajraj suffers torture in Maharashtra,
↑写真出展元:「NEWS CRUNCH」 https://goo.gl/IlxMHt

象の話に戻りますが、もう52年目です。

彼は4本の足を全て太で繋がれ

もちろん自由に動けるはずもなく

現在は精神的な異常な行動をしています。

お金の為に何者かに牙も切られました。
rsz_temple_elephant_gajraj_faces_horrifying_torure_in_maharashtra_tusks_sawed_off_1.jpg
↑写真出展元:「NEWS CRUNCH」 https://goo.gl/IlxMHt

で繋がれているため、もちろん回ることもできません。

身体には化膿したまま放置されている箇所がいくつもあります。

歩けないために

爪も伸びすぎて、苦痛なく立っていることもできません。

姿年以上生き延 

の象にどんな言葉をかけたらいいのでしょうか?

どんな言葉も慰めにならないし、頑張ってるねなんて間違っても言えません。

生き物の中でライオンをはじめとする肉食動物が獰猛と云われていますが、

彼らは生きるためです。

それに対して人間は、飼い主は象を物としてしか、見ていない、

お金がかかるから捨てた、いつ死んでも、苦痛でも平気だったのです。

それどころか象の心の痛みを考えてみた事も更々ないでしょう。

お金がなかったら皆に呼び掛けて何とかしよう、

安住の地を探してあげようという試みをしたかどうか、分かりませんが。

(青字は私の感想)

rsz_temple_elephant_gajraj_faces_horrifying_torure_in_maharashtra_tusks_sawed_off_3.jpg

50年間このような状態で

生き続けてきました。

このガジラージを助けるためには

多くの署名が必要です。

賛同できる方は署名をお願いします。

多くの人の署名で

ガジラージが助かる可能性があります。


署名サイト-1
https://secure.peta.org/site/Advocacy?cmd=display&page=UserAction&id=6931
署名サイト-2
http://www.thepetitionsite.com/takeaction/980/045/465/



記事元:「NEWS CRUNCH」 https://goo.gl/IlxMHt
参照記事:「50年間繋がれたままのガジラージを助けて」
http://shindenforest.blog.jp/archives/70423859.html




[PR]
by wkxpn725 | 2017-05-22 18:39 | Comments(0)

チワワのチョコちゃん事件から1カ月後・ピットブルのハルクとジョウダン君

 チョコちゃんの飼主さんの1カ月目の感想を読んでいると心が痛みます。

「コメント、メッセージありがとうございます。

 返信が遅くなってしまい申し訳ございません。

 今日で、チョコが亡くなってから1ヶ月たちました。

 月命日なので、足柄SAに行って来ました。

 ポールは撤去されてました。

 机には、注意書きがありました。

 4月16日午前9時40分前後チワワと、主人が襲われました。

 何か知ってる方が入ればご連絡下さい。よろしくお願いします。」

18485947_803826059783266_2697059381887672082_n.jpg
(http://buhibuhi2010.blog135.fc2.com/blog-entry-1572.html 転載)

まだまだ飼い主の傷が癒えてない、

それどころか日増しに深くなっているかも知れません。

飼い主にとっては一生忘れられない出来事でしょう。

飼い主たちが自分たちを責めて自虐的にならないか、心配です(-_-;)

小型犬でも大型犬でも育て方によって狂暴化する、

飼い主に優しくても他の人や他の犬に優しいとは限らないという事を

よくよく肝に銘じておくことが大事だと思います。

よその犬を信用していないということとは別です。

初対面の犬や人間に順応できる犬もいますが、

だからと言って触れ合って事故が起こるという事も

あり得る事だと思います。

その点を考えてほしいと思うのは、エゴでしょうか?

最後は自己責任になるという事を念頭において行動することが

大事と思うのは私だけでしょうか?




<ピットブルのハルク>

ハルクの飼い主に次男が生まれた時、

すぐハルクに会わせていたけれどヒヤッとした。

飼い主はハルクに絶大的な信頼をおいているが、

それでも様子を見てからでも遅くはないと思った。

私と同じ考えの方も多いと思う。

飼い主との深い絆が見られるハルクだが、

見ているだけと触れ合うのは他人にとっては違うという事だ。

そこを錯覚しては、いけないと思うのだが・・。


ハルクさんの親友はジョーダン君で、彼もハルクさんのトレーニングを手伝うという。
8

 ハルクの飼い主の夫妻は次のように語っている。

「ジョーダンも大きくなって、トレーニングをできるようになってきた。

 やりたいというから私たちも許可しているんだ。ハルクは優しいから

 子供相手のトレーニングにもピッタリなんだ。

 ハルクは子供が相手だとちゃんと分かっていて、

 力いっぱい噛み付かないんだ。本当にいい犬だよ。」

 でも、ハルクさん、力が強すぎるのでたまには引っ張っている

 ジョーダン君を倒してしまうことがあるようだ。

 「ハルクはおそらく90キロ近くになる。

  みんながハルクのことが大好きなんだ。

  彼が世界的に有名になってくれてとても嬉しいよ。

  ピットブルルは危険な犬というイメージが強いけど、

  ハルクみたいな優しいピットブルもいるんだ。

  それを世界に証明できて嬉しい。普段は優しいけど、

  やる時はやる、世界一最高の犬だ。」


5_e2

[PR]
by wkxpn725 | 2017-05-21 00:34 | Comments(0)

発酵なしのお豆腐パンがあっという間に完成\(^_^)/

pinterestのサイトに載っていたお豆腐パンを作ってみた。

このサイトに無料登録すると多方面の画像が送られてくる。

興味のある物を保存した。

その中の1つがお豆腐パンだ。

e0355140_13505439.png
e0355140_13475818.png
e0355140_06315676.png
少しきつね色にしたかったので200℃で12分焼いた。

e0355140_06312609.jpg

ちょっと格好が悪いけれど初めて焼いたのでご容赦を。

   作り方は
    ↓白く焼きたかったら150℃、焼き色をつけたかったら200℃。

片手間であっという間に出来るパンだ。

素朴な味のパンだったよ、これなら早朝に作れば朝ご飯に間に合うね(^_-)-☆



今朝メールを見たらpinterestからこんなのが来ていた。
後でゆっくり見てみようと思う。
e0355140_07084222.png
e0355140_07090312.png
e0355140_07092528.png




[PR]
by wkxpn725 | 2017-05-20 06:34 | Comments(0)

軽快に散歩

昨日の夕方6時半過ぎに公園で散歩した。

7歳の柴犬の女の子に気に入られ

ボーの後ろについて匂いを嗅いでいた。

どの子の所にも行く子ではないという。

犬って好きな子を一瞬で見分けられるのかな。



いつも匂いを嗅ぐのに夢中な娘が

昨日はサッサと歩いていたのには(@_@)

サッサとあるけば運動になる(^_-)-☆



[PR]
by wkxpn725 | 2017-05-19 10:33 | Comments(0)