娘といっしょ

maloowe.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

保護犬のアビーがサーフィン世界選手権に

昨日は出かけたついでに近所のパン屋に寄った。

何年ぶりかなあ?

10年ぶりぐらいだ。

レジで払おうとしてたら「くじ引きの券をどうぞ」と言われ

三角券を1枚取ったら二等だった。

何をもらったかって?

大したものじゃないけど、二分の一斤の食パン250円だった。

でも、当たらないよりいいか。

そんなこと言ってちゃ罰が当たるよね感謝感謝(^_-)-☆



犬の躾ですら戸惑っている人が多いのに、

犬にサーフィンを教えて一緒にやるなんて神技だと思っていた。

アメリカのカリフォルニア州でこの夏、犬たちのサーフィン世界選手権

「ワールド・ドッグ・サーフィン・チャンピオンシップ」が開催された。

大会には45匹のサーファー犬が3年目となったこの大会に出場した。

1匹でサーフィンする部門、飼い主もしくは仲間の犬と一緒にサーフィンす

る部門などに分かれているという。

今回で3回目となる大会。

みんなスゴイので(@_@)よく波が怖くないね!

e0355140_13352784.png

e0355140_13350902.png
e0355140_13421011.png
e0355140_13423988.png
e0355140_13344841.png


特別業績賞「スピリット・オブ・サーフィン・アワード」を受賞したのは

オーストラリアンケルピーのアビーだ。

アビーは子犬の時に、道端に捨てられているところを

動物保護団体に拾われた保護犬だ。

アビーの飼い主になったマイケル・ウリーさんは、

アビーの自尊心を回復させるためにサーフィンを教えたという。

今ではテレビや映画で活躍する人気のサーフィン犬だという。

自尊心の回復にサーフィンなんて普通は考えないよね、

この発想がスゴイしアビーに合っていたようだ(^_-)-☆

アビーが笑っているね。

サーフィンが好きだし大会で披露できるのが楽しそうだ(^_-)-☆

これもお父さんのおかげだよと言ってるような気がする(^_-)-☆

それにしてもアビーの笑顔は素敵だ(^_-)-☆
e0355140_13301414.png



おまけはこれ!
犬と一緒にミニブタもサーフィン(^_-)-☆
e0355140_13362339.png









[PR]
by wkxpn725 | 2018-10-31 13:48 | Comments(0)

ネコ様専用ライフログツール

猫の生活をテクノロジーで見守る首輪型デバイス「Catlog」をスタートアップのRABOが発表した。

只今makuakeでクラウドファンディング中だ。

このプロジェクトについて

e0355140_23093471.png
「Catlog」
e0355140_23084883.png
Catlog(キャトログ)は、あなたの代わりに愛猫の様子を見守ってくれる、
スタイリッシュな首輪型のウェアラブルデバイスだ。

すごいね!




見た目はスマートで恰好イイネ(^_-)-☆

猫が付けた時、不自然さがなければいいが?

そして、外出先からいつでもスマホで猫の行動をチェック(^_-)-☆

e0355140_23082855.png





何時に寝たか、何分遊んだか、歩いたか、食事したかなんて

その場にいなくてもお見通しって訳だね(^_-)-☆

デバイスの値段は高いが、

じっとしていない愛猫の様子を知りたいという人には

喉から手が出るくらい欲しいかも・・













[PR]
by wkxpn725 | 2018-10-29 23:27 | Comments(0)

何とボーが長寿コンテストに入賞・ボーの月命日

昨夜は遅く帰宅、今日は早朝に外出、

そんな訳で今日午後メールを見たら

ボーがコンテスト入賞と連絡があった(@_@)

たしか、5月に応募した。

e0355140_16550516.png
e0355140_16521701.png


1位「グランプリ」を獲得した子は19歳の三毛猫

「長寿賞」にミニチュアシュナウザーとボーが入賞していた。

プレゼントは1万円分のポイント。

ビックリしたなあ、もう(@_@)(@_@)

驚きと一緒に涙が一気に出てきた 。・゚・(ノД`)・゚・。

この場所にボーがいたら一緒に喜べたのにね 。゚・('A`)・゚。

いないのは分かっていても(つд・)エーン

誰にも迷惑かけずに1カ月前に旅立ったボーを思うと

「少しは看病させてよ」と言いたくなる(-_-;)

9カ月で里子に来たボーはボクサーのお姉ちゃんを立てて

自分は半歩後ろからついて行く子だった。

ボクサーの影響で強がってた所もあったっけ。


[2009年 5/9のブログより]


ボー(Juneのこと)を散歩に連れて行こうとした時の出来事だ。

ボーは服を着たり靴を履いたりするのが大嫌いだ。

この日はボーに靴を履かせようとしたが嫌がって逃げてしまった。



いつも四苦八苦しながら履かせている。



そして我が家の花壇に入ってしまったよ。

「何もつけないのがいいんだ」と言ってるようだね。

雨の日は渋々レインコートを着てるボーだ。



靴を履かせるのを諦めたらこの笑顔だ。

この笑っているような嬉しそうな表情は忘れられないよ!

一番お気に入りの画像だ(^_-)-☆

I tried to do the same with June before I took her out
for walking around.
But June refused to wear shoes; she lay on mint leaves of

the flowerbed and showed her resistance.

d0112879_1929497.jpg



I had to give up the idea that June also had to wear the shoes;
June looked happy smiling at me, sensing that I would not try
to do what she hated.



d0112879_19321589.jpg


[PR]
by wkxpn725 | 2018-10-28 18:05 | Comments(2)

ある医師が患者の死亡を告げる前に1番にやること

Doctor reveals why he looks at dead patients' Facebook

before notifying parents



e0355140_13361942.png

アメリカの救急医のルイス・M・プロフェッタさんは、

ときに患者の死に立ち会わなければならない。

そしてその死を家族に告げる前に、5分だけ時間をとって、

患者のFacebookアカウントを確認してみるのだそうだ。

なぜ?とみんな思うだろう。

救急医の彼が初めてみる患者でどんな生い立ちで

趣味や家族は?なんて

皆目わからないけど?

脇見運転や飲酒運転。薬物の過剰摂取や交通ルール違反、自殺等、

さまざまな事故で急に命を落としてしまった患者たちを見るに忍びない?

怒りの感情もあるかも知れない。

「命を大事にしろよ」と言いたくても本人はこの世にいないのだから(-_-;)

でも、対面する両親の気持ちはどうだろうか?

患者の家族に対面するのが救急医の仕事でもある。

記事元には

「そんな患者が送ってきた人生を垣間見るために、

プロフェッタさんはFacebookを開くと続ける。

患者の持ち物で名前を確認し、Facebookで検索をかける。

彼は知り合いが多いため、共通の友人経由ですぐに見つかるそうだ。

そして、まだ生きていた頃の患者の姿を目にする。今と同じアクセサリーなんかを身につけ、笑顔を見せては生を謳歌し、両親と一緒に記念撮影をしていたり・・」


ルイスさんは
「自分は、ひとりの人間について、家族に愛されている人間について
話しているんだ ── そう実感するために、私はあなたのFacebook
アカウントを確認するんです。『なんでこんなことをしたんだ!』
そんな風に私の頭の中で鳴り響く、あなたへの怒りの声も静まるんです」と・・

物言わぬ遺体として見るのではなく、

「ちゃんとこの世に存在していたんですよ」と

患者の尊厳を少しでも理解しようと

Facebookアカウントを確認するんだと思えてならない。

そうしたら丁寧にご家族に接することができる(^_-)-☆

世の中には、これほどまでに素晴らしい医師が存在しているのかと、

多くのコメントが.Facebookに寄せられているという。
















[PR]
by wkxpn725 | 2018-10-27 13:53 | Comments(0)

久しぶりにエクセル・生き物同士で支え合って

足の運動のために、久しぶりにエクセルでリハビリの表を作った。

久しぶりだったので 

簡単な表の作成でも少し時間がかかってしまった(-_-;)

情けないよう(-_-;)


e0355140_10215241.jpg


コキア、コキア、コキアのオンパレードが見られるのは

国営ひたち海浜公園は茨城県ひたちなか市の太平洋岸にある

今が見頃だね(^_-)-☆

行ってみたいな(^_-)-☆



昨日は悲惨な記事で気分を害した人もいたと思う。

でも、事実は事実として正視しなければと考えて載せた。

避けてて通れない問題だと思うから、一つの提案として考えてほしい。

今日はFree From Harmの創始者Robert Grilloさんの記事より

心温まる画像や話題を載せる。


「みんな仲良し(^_-)-☆」

種族を越えて分かり合えるってすばらしい(^_-)-☆
e0355140_23175027.png

「救助された鶏とピットブルmix」

強いピットブルmixでも鶏をいたわる気持ちがあるようだ(^_-)-☆

レスキューされた鶏「犬も満更じゃない」と言ったかどうか(^_-)-☆

e0355140_23185807.png

Free From Harmの創始者Robert Grilloさんの記事より



e0355140_17033864.png




2羽とも雛鳥ですが、前面のヒナは目が見えない(-_-;)

後方のヒナは先輩のヒナだ。

数週間前に里親募集をしている盲目のヒナがいると

メールのやり取りで知ったそうだ。

鶏の世話をしている家に5分という所に住んでいたので見に行った。

世話人は盲目のヒナと他の鶏と分けて

小さな水槽に入れておいたという。

初めは盲目のヒナに水と餌をスポイトであげていた。

後から先輩のヒナを水槽に入れたら

先輩のヒナが盲目のヒナに水と餌を見つけるお手伝いをし始めた(@_@)

そして先輩のヒナが盲目のヒナに寄り添って寝ていた(^_-)-☆

まるで親鳥に抱かれるような気分に盲目のヒナは喜んだろうね(^_-)-☆

「もう人に手助けしてもらわなくても

頼れる先輩ヒナがいるから大丈夫だい」と叫んでいるようだ(^_-)-☆

生まれてまもないヒヨコでも守ってあげようという思いが

あるなんて信じられない。

たかが鶏と人は言うけど、

ちゃんと感情を持って

行動できるなん♪ベリーベリー d(^・ェ・^)(^・ェ・^)b グットグット♪







[PR]
by wkxpn725 | 2018-10-26 17:29 | Comments(0)

知ってほしい、羊やアンゴラウサギのことを!

昨夜この動画を見る以前に知っていたが、

あまりにもヒドイ扱いを受けてる羊やアンゴラウサギの実態が

よくまとめられていたので もう一度考えてみたい。


「もう一度考えてみたい」なんて

呑気なこと言ってる場合じゃねぇよと言われると思うが・・

これから寒くなるとセーターやマフラー、コートなど

温かい物を着て過ごす私たち。

その裏にこんな悲惨な出来事があると自覚しているだろうか?


友だちと楽しそうにワインを飲みながら会食してる二人。

右の女性は羊毛のセーターを着ている。

温かくて柔らかで着心地は最高だろう。

でも、そのセーターは羊の毛で出来ている。

の所を見てもらうとよく分かる。


この男は

「羊のことなんて、どうでもいいんだ。

早く毛を刈れれば死んだってかまわない。」と言ってるように

抑え抵抗して起き上がろうとする羊の頭をこぶしで容赦なく殴りつける。

こちらにも殴る音が聞こえてきそうな勢いで(-_-;)

そっとバリカンみたいな物で刈ってると思ったのにという人もいるだろう。

確かにのどかな牧場で優しく刈っているのも見たことがあるが・・



e0355140_16143756.png


男性にプレゼントが届いた。

e0355140_16151800.png

開けてみると羊の皮のコートだ。

はもがいている羊の顔だ(-_-;)


は抵抗する羊を抑え込んでいる男の手だ。


2人の男の手が映っている。


大の男2人にかかったら


もがいてももがいてもどうにもならない💢😡


e0355140_16523197.png

その後、男は羊を引きずり

最後は足で蹴って右の出口から突き落とす(-_-;)

男たちに良心の呵責など微塵もないのは見て取れる💥💥


e0355140_16585959.png

女の子のピンクの帽子の陰にアンゴラウサギの悲惨な実態が(-_-;)💥💥


e0355140_16170006.png

女の子の帽子のはアンゴラウサギが泣き叫んでいる所(-_-;)

生きながら毛を3か月ごとにむしり取られるというアンゴラウサギ(-_-;)

動画では痛くて苦しくて悶絶しているアンゴラウサギの鳴き声が

響き渡っている。

じゃあ、バリカンで刈ればいいじゃない?という人も多いかも。

なぜ「むしり取る」かというと、

理由は儲かるからの一語につきる。

エッと思ってる人もいるだろう。

それではハサミやバリカンと同じじゃないと?
ハサミやバリカンでカットするよりも、
根本から抜いたほうが長く採毛できて、高価で売れる。
さらに、素手で行うことで作業が早く、効率化されるって訳だ(-_-;)
「生きたウサギの毛を素手でむしる」という残虐非道な行為が
資本主義の裏側に隠されてる訳だね。

右がアンゴラウサギだよ、モフモフしてる。

f:id:coyote0801:20150219152925j:plain


Twitterで「アンゴラウサギ」と検索したところ

「ひどい!」
「人間のすることじゃない!」
「たかがファッションに動物を犠牲にするなんて!」
「もうアンゴラ買わない!」
「この中国人の髪の毛をむしってやりたい!」

と出て来た。

では、止めさせろと・・

これで儲かってるのは作業をしてる従業員たちでないという所が複雑だ。
その上にいる工場の経営者、ブランドのトップ陣、その会社の株主たち。
実際に作業する人の中には、
ひどいことだと誰よりも強くわかっていながら、他に仕事がなくて、
この仕事をやらなければ生きていけないし、家族も食わせられないという人だってきっといると思う。

こういう現実を知ったある大手メーカーは取引をやめたという。
そして実態を知った人達が不買運動をしたり抗議したりして
少しずつ改善されてるという。
それではいけないと思ってる人たちが声を大にしていけば・・
賛否両論あると思うが、弱者を踏みにじる態度は止めてほしい。
改善されるといいな!


[The Secret Cost of Wool]



[PR]
by wkxpn725 | 2018-10-25 17:57 | Comments(0)

SNS上の「不適切な画像や動画」はどうやって削除されるか?

今朝もおにぎりアクションに1枚投稿した。

Oisixもおにぎりアクションに協賛しているので今日こんなシートが来た。



e0355140_20593531.png

「お~いお茶と一緒に投稿」企画は

上限枚数に達したので終了してしまった。

今朝投稿した時は、あったのに・・

それだけ、皆さんが関心を持って投稿してくれたんだね(^_-)-☆

何処の国でどんな🍙を投稿したかが

おにぎりアクションのHPに載ってるが、

断然日本からの投稿が多い。


e0355140_21270915.png
日本地図の🍙の画像をクリックすると上のようにどんな🍙か、

コメントと画像が出て来る。


【SNS上の「不適切な画像や動画」はどうやって削除されるか?】

あれっ、動画が見られないという事があるよね。

この前、見られたのに今は見られない(-_-;)

こういう場面に遭遇することって

SNSでは結構ある。

SNSを監視するモデレーター


聞きなれない言葉「モデレーター」とは
SNSを監視し、不適切だと報告されたコンテンツを削除すべきか、

そうでないか判断する人々(モデレーター)のことだ。


ドキュメンタリー『THE CLEANERS』には

時給1ドルでSNS上に投稿される「不適切な画像・動画」に対応し続ける

人々が登場する。

フィリピンの首都マニラ。

高層ビルの20階でモデレーターたちは働いている。

 何千人もの若きフィリピン人たちがモニターに向かって、児童ポルノ、

首をはねるシーンが収められたり、テロリストが公開した動画、暴力行為と

いった残虐なコンテンツをチェックしているという。

あるモデレーターは「私たちがいなければ、ネットの世界は混乱に

陥るでしょう」などと話している。

 中には、不適切だとされる写真を1日で2万5000枚も

チェックするモデレータもいるそうだ。

2018年2月には、Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOが、

今年中に2万人のモデレーターを揃えることを発表した。

こんな大変な仕事を1日じゅうやっているのだから

精神に異常をきたしても不思議ではない(-_-;)いくら仕事とは言え、

残虐な行為の動画を見たらおかしくなるのも不思議でない。


記事によると「残酷な写真や動画に触れ続けて、悪影響を受けないわけがないだろう。本作品ではその闇にも触れており、「自傷行為が映された動画」の削除を担当していたモデレーターが自宅で首をつった状態で発見されたことなども伝えている。」

はっきり言ってイヤな仕事だね、

誇りを持ってやっているとはいえ精神的に過酷な辛い仕事だ(-_-;)

処刑映像を何百回も見たモデレーターは苦悩に喘いでいるという。

1回でも残酷な動画を見たら寝ても覚めても忘れられず、

気がおかしくなると思う。

悪くしたら発狂するかも。

この仕事を即刻辞めるだろう。

こんな冷静に言葉を綴っているが、

戦慄が走るのは間違いない!!

心が震えて、どうかなりそうだ。

自殺するモデレーターがいるのも頷ける(-_-;)

彼らのおかげでSMSが快適に見られると言っても過言ではない。

チェックできてないのもあるけど(-_-;)










[PR]
by wkxpn725 | 2018-10-23 22:34 | Comments(0)

おにぎりアクションに投稿・ドジだなあ!鍵が合わない

e0355140_18300866.png
e0355140_18290311.png
e0355140_18294145.png





10/17に「おにぎりアクションで世界を変える」記事を載せたが

今日は「おーいお茶」と一緒に🍙を撮って5枚投稿した(^_-)-☆

これで給食50食分届くと思うと嬉しいな(^_-)-☆

たいして時間と手間はかからないから皆さんもよろしく(^_-)-☆

投稿する前は51,234枚投稿数だったが

5枚投稿したら51,241枚になってた。

私が5枚投稿してた最中に何方か投稿していたんだね。

送信すると上の画像が出てくるよ。



スーパーで買い物が終わり

自転車のキーを差し込んだけど合わない?

どうしたのかな?

と思ったら

「それ、私の自転車です」と言われ(@_@)

よく見たら私のと色と形がほぼ同じだった。

私のと5mぐらいしか離れていなかったから(-_-;)

まさか、他の方の自転車だったとは(-_-;)

道理で開かないわけだ(-_-;)


       (こんなイメージ)
e0355140_18320206.png
「すみません、そっくりだったので間違えました。」と・・・

ドジだね、私としたことがフー(-_-;)

知人の話を思い出したけど、

もう笑っていられないよ。

どんな話かというと、

地方に出かけた時のことだ。

御主人を車で待たせて知人は買い物に。

買い物が終わり知人が急いで乗り込み

「お父さん早く出発して」と言ったけど出発しない。

よく見たらよそのおじさんだった(@_@)

同じ色の車で、

てっきり自分の家の車だと思って乗り込んだんだね。

そのおじさんも(@_@)

知人も(@_@)という話。

その話を聞いた時、知人も私も大笑い。

でも、今日同じようなことをしてしまったから

大笑いではすまないよ。

と、言いながら知人に話す時は大笑いしてるだろうなあ。











[PR]
by wkxpn725 | 2018-10-22 18:52 | Comments(0)

サウジで女性の運転が「解禁」③

それにしても今を賑わしてる32歳のムハンマド皇太子。
どんな皇太子かもう一度おさらいすると

ムハンマド皇太子の推進する様々な改革に

欧米の外交官たちは一様に称賛した。

何故かって?

皇太子は女性の運転を解禁映画上映など国民向けの娯楽を解禁した。

評判がよくない宗教警察の権力も制限した。

これらはいずれも、サウジアラビアが長く必要としていた新鮮な空気だと、

欧米は歓迎したのだ(^_-)-☆

e0355140_12131235.png
もちろん、サウジのこれまで虐げられてた女性たちは大喜び(^_-)-☆



欧米に歓迎されるようになってきた中で今回の事件が勃発した。

ウジアラビアのジャマル・カショギ記者が

トルコのサウジ総領事館で殺害された事件で

18日、サウジ側は、ムハンマド皇太子に取り立てられたアシリ将軍を

事件の首謀者とすることで、事態収拾を図る構えだと報じた・・?

真相は分からないけど、アシリ将軍のクーデターというのは、

いかにもお粗末な話でみんな納得が行かないと私は思うけど・・

将軍一人に罪をきせても、

将軍だけを犠牲にしても、

上の者の命令で動いたのは確証はないが確かだと思うからだ。

サウジ経済の発展のために穏便に事を図ろうとしているのだ。

真相は藪の中ということか(-_-;)

トランプ大統領が事件について息巻いていたけど、

アメリカにとってサウジは武器を買ってくれるお得意様だ。

そう考えるとアメリカとサウジは

持ちつ持たれつの親密な関係ということだね。



[PR]
by wkxpn725 | 2018-10-21 00:44 | Comments(0)

サウジで女性の運転が「解禁」②

なぜ女性に運転を解禁したかというと

サウジの経済と関連しているようだ。

1938年に大規模な油田が発見されて以来、歳入の大部分を原油関連に

頼っていたサウジ。

2014年夏から始まったシェール革命による

原油価格の急落により、価格の急回復は見込みにくいことから、

「脱石油依存」が急務になったサウジ。

そのかじ取りを任されたのが、ムハンマド皇太子だ。


e0355140_20131622.png


サルマン国王の七男であるムハンマド皇太子は、

2015年4月に副皇太子に就くと、

翌年4月に石油に頼らない経済への移行を目指す指針「ビジョン2030」

発表した。

 「活気ある社会」「盛況な経済」「野心的な国家」という三つの柱の中には、

「サウジアラビアの女性もまた、社会において欠かせない存在です国家では女性

の能力開発や生産能力への投資を通じて彼女たちにより良い未来を提供し、今後

の社会および経済の発展に貢献してもらいたいと考えています」などと女性の社

会進出支援を明記した。

「脱石油依存」が急務になったサウジにとって女性の進出も・・


どうやら、経済発展の一環としてムハンマド皇太子は

女性の進出も考えたらしい。

背に腹は代えられぬという訳か。








[PR]
by wkxpn725 | 2018-10-20 11:43 | Comments(2)