人気ブログランキング |

娘といっしょ

maloowe.exblog.jp
ブログトップ

タグ:犬 ( 597 ) タグの人気記事

娘(犬)のポイントシールには歴史が詰まっている・今年も咲いたよ


今年も咲いたカラー、去年はこんなに紅くなかったのに今年は色鮮やかだ(^_-)-☆


e0355140_14411029.jpg


どこかから飛んできた種から今年もねじりそうの花が咲いた。

可憐な花で見落としてしまいそうだが・・



e0355140_14413411.jpg

おまけは2週間前に行った田舎のフェンネル。

2年前に種を蒔いたそうだが今年はスゴイ高さだ(@_@)

こんなに大きくなるなんて、2mを越えてる(@_@)


e0355140_21355171.png
娘が昨年9月末に亡くなってからまだ片付けられない物が多い。

フロントライン・おやつ・服・介護用品等々(;_;)

片付けなくては、

使える物はボランティア団体にと思っているがやる気がおきない。

何人かの知人にトイレシートとおやつはあげたけど・・

何日か前に、娘のおやつをで購入した時に一緒についてくるシールを整理した。

おやつと一緒に宣伝のチラシが1枚入っている。

そのチラシの下のほうに5点シールが印刷されている。

シールを切り取り、送るとその金額に応じておやつがもらえる。

オヤツでなくても冷凍品以外ならよいそうだ。

「ハガキに貼って送って下さい」と言われてたが面倒くさいから捨てていた。

2009年~2013年まで捨てていた(-_-;)

今となったら勿体ないと思うけど(-_-;)

塵も積もれば山となるというのは、このことか(-_-;)



切り取って10枚ずつを束にしたら7束、それに端数が6枚あった。

全部で76枚、一枚50円に換算されるから3800円になる。

と、いう事は76回買ったことになる(@ ̄ρ ̄@)

115回購入したうち76回分しかないから、

39枚捨てて1950円分だ(-_-;)

全部あれば5750円分だよ(-_-;)

甘くみてたね(-_-;)

後悔先に立たずという言葉がピッタリだ(-_-;)

           画像の上のシールは10枚ずつを束ねた物
                         ↓

e0355140_21315701.png

2014年から2018年のシールを眺めていると娘たちの思い出が詰まっていて感慨深い。

また、娘達に会いたいなあ(^O^☆♪夢の中でもいいから。


まだまだ、娘が亡くなった後遺症はぬぐいきれない、

傍目からは明るく過ごしているように見えるだろうが(-_-;)

ボクサー15歳11カ月で永眠・里子16歳7カ月で永眠
e0355140_21224055.jpg

ネットで会社のホームページを見たがポイントシールの項目が見つからない。

もうポイントシールの還元はやってないのかな?

そこで、福岡に電話してみた。

開口一番そちらの雨☔️の様子を聞いてみると福岡は被害がないという。

九州と言えども広いから場所によりけりだ。

土砂災害で亡くなった方もいる。

早く復旧して穏やかに皆さんが過ごせるといい。

降らないと作物が成長しないしダムの水がなくなるし困るけど、

土砂降りで一気に川が氾濫し道路まで水が押し寄せ、家まで倒壊する。

どうにかならないかなあと、いつも思う。

昨年の西日本の災害から1年経ったが他人事ではない(-_-;)

爪痕は今でも残っており、暮らしに支障をきたしている(-_-;)



ちょっと話がそれてしまったが「5点シールは、やっていますか?」

と聞いたらホームページには載せてませんがやっているとの事\(^_^)/

ホームぺージのマイページを初めて見たら(@_@)

なぜ見る気になったかって?

いつからおやつを買ったのかなあ?

何回買ったのかなあ?と思ったからだ。

ページをみたら購入日・金額・使ったポイント・購入品まで分かった。

ビックリするやら、感激するやら(^_-)-☆?

初めてマイページを見たよ。

ここまで一人一人の顧客に向かい合っているなんて思ってもみなかった(^_-)-☆

時々、電話すると親身になって応えてくれる。

向こうから電話がくることもあった。

懐かしいなあ。



調べたらこれまで115回購入していた。

いつから買っていたのか、記憶が曖昧だ(-_-;)

調べると2009年から注文していた。


e0355140_17262065.png
上の赤線の受注番号をクリックすると下記の票が出てくる。


e0355140_13123403.png
e0355140_13125604.png
何をいつ、買ったか一目瞭然だね(^_-)-☆

エクセルに購入日と金額を入力してたこともあったけど、

根が飽きやすいから何年かしたら消滅してしまった(-_-;)

安くはないけど、品質はいいし、きちんとした骨太な会社?だ(^_-)-☆

田舎のネコのオヤツでももらおうかな(^_-)-☆

送料は会社が出してくれるそうだ(^_-)-☆







by wkxpn725 | 2019-07-07 18:08 | Comments(0)

ピースウィンズ・ジャパンが書類送検されました

捨て犬などの保護活動をしている神石高原町のNPO法人が、劣悪な環境による

飼育で犬2頭を殺傷したとして、警察は、4日、法人と代表らを、動物愛護法違反の

疑いで書類送検された。

代表らは、殺傷の意図はなかったなどと、容疑を否認しているという。

別の動物愛護団体の関係者が去年、警察に相談し、捜査が進められてきた。

そう言えば去年から問題があったね(-_-;)

警察の調べに対して、代表らは

「犬を殺傷する意図はなかった」などと、容疑を否認しているという。

このNPO法人では、去年11月にも、飼育している犬に狂犬病の予防注射をしてい

なかったとして、役員らが書類送検されている。

今回の告発は、現在ピースワンコ施設にいる犬たちの環境改善を求めると同時

に、これ以上広島県からピースワンコに犬を移動させない為のやむを得ない手段

であり、同団体に限らず、保護活動と称して過密収容や未手術譲渡を行うことが、

いかに現場にいる動物を苦しめ、社会的に間違った動物愛護の流れを作っている

かを問うものであるという。

ただ単に犬を受け入れればいいよいう問題ではないよ(-_-;)

犬や猫も劣悪な環境に閉じ込められたらたまったもんじゃない!

犬2頭の殺傷が起こったのも当然だ。

結局、弱者の動物にしわ寄せが行くんだね(-_-;)

この保護団体を立ち上げた時はよかったかも知れないが、

きちんとした決まりが出来ていなかったんじゃないかな?

虐待と言われても仕方ない(-_-;)






嘆願書 のお願いも転載元に載っているので関心のある方は見て下さい。










by wkxpn725 | 2019-06-14 23:18 | Comments(0)

「大至急探しています」もしかしたら虐待?

東京江戸川区の中華料理店で

飼われていた犬と猫が連れ去られた。

その事が「動物虐待110番」のFacebookに投稿された。


e0355140_20085391.png
e0355140_20081430.png


この子たちは1年じゅうこの環境で暮らしていたらしい(-_-;)

夏は太陽が容赦なく照り付け、

大雨でも降ろうものなら濡れてしまう(-_-;)

木枯らしが吹き荒れる冬は寒さが身に応えただろう(-_-;)

こんな環境で小型犬と猫が暮らしていたとは(@_@)
e0355140_20093660.png

この件について
Nami Namiさんが6月2日に次のように投稿している。

「以前、江戸川区の中華料理店の外で狭いケージの中で飼われている2匹の犬と猫の投稿を致しましたが…。

24時間外飼いの為、多くの方が心配しておりました。
その2匹が盗まれた?様ですね。
夜間も外に出していれば、この様な事が起きても不思議ではありません。
再三、夜間や気温に応じて室内飼育を助言されていた方々もおられましたが、店主の外飼いの意思は変わらず…。
今回この様な事が起きてしまいました。

おそらく救出目的だと思いますが…。
何れにしても飼い主(店主)側の飼育環境の認識の甘さが招いた結果だと思います。」


これに対して

Facebookではさまざまなコメントが載っている。


e0355140_20095759.png
e0355140_20101675.png
e0355140_20104067.png

どう考えても虐待?としか思えない。

こんな所で何年生きていたか分からないけど、

飼い主は何とも思わなかったのだろうか?

自分はぬくぬくと冬は温まり、夏は涼しく過ごしていただろう。

この子たちは雨風が強くても

日光がギラギラ当たっても飼い主は平気だったとしか、思えない。

この子たちが家族の一員だと思うなら、外に放っておかないよね(-_-;)

もし、盗まれてしまったとしたら?もちろん、それは犯罪だけど・・

盗みは許されないけど、この環境を毎日見てたら切なくなる(-_-;)

早く助けてあげたいと・・

怒りさえ感じる(-_-;)

日本にアニマルポリスが早く出来て


このような環境の取り締まりをし、不幸な子たちを助けてほしい!!


動物たちに対する法律が日本はまだまだ、遅れている(-_-;)

この子たちが連れ去られた真相は分からないが(-_-;)

* 夕方Facebookで見た記事だけど、皆さんに早く知ってほしいと思った(-_-;)

  悲しいね、こんな飼われ方をされてる子たちがまだまだ、いる現実が(-_-;)





by wkxpn725 | 2019-06-08 20:49 | Comments(0)

元気だった犬、遺言に従って安楽死 

記事の前にイタリアン・カネコルソは先週、飼い主とボクサーが

来て一緒に自宅へ帰ったそうだ。

ボクサーはおとなしい小柄なオスだったという。

一件落着めでたしめでたし(^_-)-☆

自宅に帰っても仲良く過ごせたらいいね。

では、今日のニュース。

この記事を読んでいて何とも言えない気分になった(-_-;)

こんな事でいいのだろうか?

記事には「米バージニア州で、自分が死んだら愛犬を一緒に埋葬してほしいという故人の遺言に従って、元気だった飼い犬が安楽死させられた。

シーズーのミックス犬「エマ」は、飼い主の女性が死去したことを受けて3月8日に同州チェスターフィールドの保護施設に預けられた。

同施設はそれから2週間の間、遺言執行者と交渉を続け、エマを譲り受けて里親を探したいと申し出ていた。この犬であれば里親は簡単に見つかると判断していたという。

しかしチェスターフィールド警察によると、遺言執行者が3月22日にエマを引き取るため同施設を訪れた。施設側は、エマを譲渡してほしいと再度持ちかけたが、遺言執行者は応じなかった。」


この純粋な瞳で見つめているのが安楽死させられたシーズーmixの

エマちゃんだ(-_-;)

e0355140_17463876.png

エマは地元の動物病院へ連れて行かれて安楽死させる処置が行われ、バージニア州の施設で火葬された。骨壺(こつつぼ)に収められた遺灰は遺産管理人に返還された。」という。

愛犬はしゃべれない。

でも、でも、喋れたとしたら

「飼い主のお母さんが亡くなったので私も死にたい」と

言うだろうか??

これって飼い主の自己満足ではないか、

と私には思えてならない(-_-;)

昔は偉い人が亡くなると一緒に人や動物も寂しくないように

一緒に埋葬したという例はある。

飼い主は自分が亡くなったら犬も寂しいから、悲しむから、

一緒に埋めてほしいと思ったようだが・・。

それって飼い主の勝手だと思うのだが。

たとえ、飼い主が亡くなって寂しい思いをしても、

自分の命を捨ててでも飼い主のもとに行きたいと思うだろうか?


飼い主の身勝手さから安楽死させられたと思うのだが(-_-;)









by wkxpn725 | 2019-05-23 17:56 | Comments(0)

獰猛なイタリアン・カネコルソがフレンドリーに

あの獰猛なイタリアン・カネコルソが訓練が実って

フレンドリーになっていた(^_-)-☆

信じられない、スゴイことだ(^_-)-☆

これも北村さんのおかげだね(^_-)-☆

< before >

柵がなければ右の北村さんは襲われ怪我をしていただろう。

左に映っているのは飼い主。


e0355140_15323356.png


< after >

こんなにフレンドリーな犬に変身するなんて(@_@)

特に女性が好きなようだ。

同じ犬とは思えない(@_@)

e0355140_15330192.png



 after  >








before >





訓練士の北村さんの話では見た目と違い、この子は繊細な犬だという。

YouTubeのコメントでは

「厳しく躾けたほうがいい」と反対の意見の方がいるが、

北村さんは

「この子に厳しくしたら精神がやられてしまい、立ち直れない」と

う考えを述べていた。

これでもか、これでもかと

スパルタで暴力で押さえつけたらこの子は破滅すると・・

だから、北村さんは丁寧に「怖がらなくてもいいんだよ」と

1つずつ教えて行った。

それが功を奏してフレンドリーな犬になった。

暴力で抑え込んだらもっと心を病んでどうにもならない犬になると

考えたんだね。

他の訓練士が出来ない矯正を見事やり遂げた北村さん(^_-)-☆

暴力で抑え込むのはゾウの調教と似ている。

サーカスの象をはじめ、観光客を乗せてるゾウや荷物運びのゾウたちが

自分の心をこれでもか、これでもかと暴力で痛めつけられ

自分の思いを諦め降参した姿が

私たちに見せる姿という事を忘れてはならない(-_-;)

東南アジアに行ってゾウに乗り

「ゾウっておとなしいじゃないか」と思っている人が

いたとしたら大間違い。

それは、暴力で従順になってるだけの姿だから。


まもなく、イタリアン・カネコルソの飼い主に来てもらい

成果を見てもらうという。

飼い主の家には我が家にもいたボクサーもいるので

一緒に連れてきてもらい様子を見て問題がなければ卒業だ。

合格して家に帰れるといいね!


by wkxpn725 | 2019-05-15 16:20 | Comments(0)

大阪市が動物虐待ホットライン設置・後を絶たない虐待事件

前回載せた牡丹の花が昨夜見たら沢山花をつけていた。

日曜は二輪だけだったのに昨日は数えきれない。

日曜に撮った牡丹の株なのにね(@_@)



e0355140_17450801.jpg
1月に迷子犬拡散した子は未だに目撃情報は入る物の見つかっていない。

5日前に知人の家に行ったら

「今日はくたくた(-_-;)」と午前中なのに・・

話を聞くと前日に愛犬が迷子になってしまったけど、

連絡があり翌日に警察まで取りに行ったという。

すぐ見つかって良かった(^_-)-☆



動物虐待ホットラインの設置


大阪市が動物虐待は犯罪であるとの再認識を市民に対して促し、

動物虐待の未然防止を図る。

2019年8月1日開設予定だ。

早く開設してほしいな(^_-)-☆

そうしたら何処に相談したらいいか困っている人がすぐ連絡できる(^_-)-☆


他市町村でも大阪市と同じような取り組みが早く出来るといいな。


e0355140_19215761.png
茨城県古河市NPO法人「ONELIFE」に関する記事が

東京新聞茨城版に3月27日載った。

見づらいけど見てね。



e0355140_19581131.png


e0355140_19592289.png






動物愛護のはずなのに劣悪な環境で生き地獄だという(-_-;)

この子は関節がはずれて固まってしまい、

3本足でしか跳びはねられない(-_-;)


e0355140_20092319.png
茨城県古河市NPO法人「ONELIFE」ではここまでなるまでに

どうにかしようと思わなかった(-_-;)

この子のことは眼中になかったのか(-_-;)

他の子たちも大変なようだ。

詳細は下記の藤村さんのFacebookを見てね。














by wkxpn725 | 2019-04-25 20:15 | Comments(0)

里親詐欺と言いたくなる里親

今夜、この記事を見た時、心が押しつぶされそうになった。

虚ろな目をしている仙ちゃん119.png

自分のしたい事も諦めているような、

心を閉ざしているように見えるのは私だけだろうか?



e0355140_20471783.png

この子は仙人に似てるから「仙ちゃん」という名がつけられたそうだ。

4年前に熊本の保健所から引き出され幸せになるはずだった。

5年間ボランティアをされてるAさんが

何度も仙ちゃんを里親募集に投稿し、

東京の人が里親を希望してくれた。

話を進めようとした矢先、

熊本のボランティアから

「仙ちゃんはペットのおうちで決まったから」と

Bさんに言われてしまったんだって。

そう言われたら引き下がるしかない(-_-;)

ところが、この仙ちゃんの話は

「決まって良かった。めでたしめでたし。」で終わらなかった。

何故かというと仙ちゃんはある会社の「倉庫」に譲渡され

倉庫の隅で短いリードに繋がれっぱなしの生活だったと(-_-;)

しかも倉庫はシンナー等の塗装用品だらけ(-_-;)

きっと危険な劇物といってもいい臭いの中で

身動きできず座っているだけという生活を送っていたようだ。

この会社に2年半も仙ちゃんは

じっと我慢の子でいなくてはならなかった(-_-;)

やっとボランティアに気づいてもらえ、

レスキューされたって訳だ(^_-)-☆

はっきり言って虐待に近い(-_-;)

会社の経営者か何だか分からないが、

仙ちゃんを番犬目的で飼っていたようだ。

何故かっていうと、ずっと座りっぱなしで後ろ足の関節がダメだという。

仙ちゃんは散歩に連れてってもらえたのかな?

里親に愛されていたのかな?

仙ちゃんのこの姿を見ると答えは「NO」というしかない(-_-;)


Aさんは仙ちゃんの虐待と言ってもおかしくない環境を知って

「東京の里親にあの時、譲っていれば」と悔しい思いでいっぱいだ(-_-;)

ボランティアのBさんから

「先に里親に名乗り出た倉庫の人がいる」と言われた。

先に倉庫の人が里親希望してても、

東京の希望者と比べて仙ちゃんが幸せになれるのは、

どちらの里親か確認してほしかったなあ。

Aさんは後悔の念に堪えないのだった(-_-;)

5年間ボランティアしているAさんより先輩のボランティアBさん。

だから、Bさんに遠慮してしまった。

「東京の里親が仙ちゃんをかわいがってくれる」と分かっていても、

Bさんには言い出せなかったんだね。

AさんはBさんに
「あなたは会社の倉庫に仙ちゃんが置かれることを知ってたんですか?」
「決して良いと言われない環境下に置かれることを知ってたんですか?」
と問いかけている。

譲渡したら終わりではないのだと、

その後のケアや相談が大切なのだと・・


里親になる人の見極めがいかに困難かを思い知らされた出来事だ。

どこまで里親の人柄・環境を見て決めたのか?

今回の出来事で

1番不幸だったのは里子の仙ちゃん当人だ。

愛情もかけてもらえず、繋がれっぱなしの2年半。

「わたしの犬生、返してくれー」と叫びたいはずだ。

「倉庫にいたくなかったよう」と・・

この仙ちゃんの取り返しのつかない怒り・悲しみがボランティアのAさんに

はヒシヒシ伝わり、先輩ボランティアのBさんに訴えたい気持ちでいっぱい

なのだ(-_-;)

この記事だけでは見えてこない面もあるけれど、

ボランティア団体・ボランティア同士がどこまで意思疎通を図れるか?

本当に幸せになれる、この里親なら任せて大丈夫と、

とことん調べる必要がある。

と言っても口先だけの里親詐欺のような人も中にはいるから

念には念を入れて確認するのは言うまでもない。

犬や猫の一生を託すのだから。

譲って終りじゃない!

その後の様子をきちんと知らせてくれる里親でありたいし、

ボランティア団体も譲り渡して終わりにしないでほしい。

我が家も茨城から来た里子がいたけれど、

毎年電話で報告したり画像を見せたり近くで里親会が開かれる時は

ボクサーと里子を時々連れて行ったよ。

別に報告してほしいとは言われてなかったけど、

様子を報告するのは当たり前だと思っていた。

連絡するとボランティア団体の代表が嬉しそうだったのを思い出す。

義務でやってた訳ではないけど。

Aさんの悔やんでも悔やみきれない悲痛な気持ちが伝わってくると同時に

ボランティア同士の難しさ・里親とボランティアの難しさが浮き彫りになっ

た出来事だ。

突き詰めても「本当に命を託せる里親か?」と言われれば

分からないことも沢山あるに違いない。

お互いの信頼の上で成り立つ関係だから。

でも、仙ちゃんの倉庫の状態を気づき、

助けてあげられ手数料本当によかった(^_-)-☆

「今度こそ幸せになってね」と祈らずにはいられない。










by wkxpn725 | 2019-03-26 22:35 | Comments(0)

大震災から奇跡的に助かった愛犬


日曜に母と一緒に出かけた。

道路から紅梅が見えてすっかり春の様相だ(^_-)-☆

寒さも和らいで心も温かくなった気がする(^_-)-☆

1カ月程前に圧迫骨折で腰痛になり、

動けないと言っていたのが嘘のようだ(^_-)-☆

もう痛くない(^_-)-☆

そんな母を見ると、こちらも心がぽかぽかしてくる。


e0355140_19315108.png

またイチゴ酢を作ろうと思ってoisixにイチゴを注文した。

昨日、届いたのだが数が少ないよ(-_-;)

2パックで1365円、高い!ちょっと高すぎるよ(-_-;)

大粒だけど(-_-;)



e0355140_19393916.jpg
上のイチゴパックに5粒、下のパックに4粒しか入ってない。

「1粒食べて4粒になったんじゃないの?」と

言われそうだけど、最初から4粒だった(-_-;)

イチゴ酢で毎日、酢を気軽に摂れるので便利だよ(^_-)-☆


東日本大震災から8年が過ぎたなんて嘘のようだ。

この間のことのように記憶が蘇ってくる。

今日、会った知人の一人は田舎が東北だ。

大震災の時は連絡がつかず、

やっと連絡がついた時のことを忘れられないという。

そして大震災のニュースを見る事ができないと・・

その時の辛い思いを受け止めていても辛くて仕方がないのだ(-_-;)

東北の親戚は無事だったが、あの時の思いが重く影を落としている。

中には家族の中で自分一人助かった人、

家族が津波に奪われ、まだ発見されていない人等、

未だに前を向いて生きて行くのが辛い人達は多い。

でも、必死に歩んでいる東北の人達、

力強く前向きに生きてる人たちの声もたくさん聞いた。

その人たちの逞しさは他の地方の人たちにない物があると思った。

その一方で、仮設住宅から出て団地に入居し

孤独死という人が増えているそうだ(-_-;)

1人で生きて行くことが如何に大変かを物語っている。

今の時代は核家族が増え、独り残されることも珍しくない。

これは東北だけの問題でなく、どの地方でもある。

人という字は支え合っている形から出来ているが、

この支えが肉親がいても、

如何にもろい物なのかという話は枚挙にいとまがない。


e0355140_22402959.png

大震災の時に自宅に戻って愛犬2匹を救い出した男性は

その時の行動が良かったかどうか、今考えても分からないという。


記事には
「冷静に振り返ると危ないことをした。でも、家族同然の2匹をどうしてもおいていけなかった」。愛犬との生活は男性にとって、日々の励みそのもの。ただ、隣人は飼い猫を迎えに戻って亡くなっている。「運が良かった」だけでは済まされないとも思っている。」と・・

たまたま、運が良かったから愛犬を救出できたという言葉しか出てこない。

奇跡的に助かった(^_-)-☆

この行動の是非を問うたら

海岸の近くの自宅に愛犬を迎えに行くのは

「以ての外」と口々にみんなが言うだろうが・・

震災の爪痕は今も消える事はない(-_-;)

そして又、地震が来ると叫ばれている。

新年早々に北海道でまた地震があった(-_-;)

日本列島どこで地震があってもおかしくない地盤になっている。

ここが安全という地域がない(-_-;)

それだけ至る所で地震が起こっている。

特に今騒がれているのは、首都圏直下と南海トラフ巨大地震だ。

立ち向かう覚悟があるかと言えば、ナイと答える自分がいる(-_-;)

手をこまねいているだけでは、

どうにもならない現実が立ちはだかっているのも事実だ。

つい、逃げたくなって考えないようにしているというのが、本当の所だが。

少しずつ現実を直視して行きたい!

















by wkxpn725 | 2019-03-13 23:25 | Comments(0)

保健所から来た噛み犬②

1月15日に投稿したセンターから来たワンちゃん。

唸って吠えるから噛み犬扱いされて

殺処分まっしぐらと思われてた。

その紀州mixがもう、こんなに変化したなんて本当にスゴイ(@_@)

ドッグスクールのポチパパに懐いてる(@_@)


e0355140_22035857.png

こんな短時間でここまで変われるなんて、

さすがポチパパの北村さんだ(^_-)-☆

センターのトレーナーにも見放されてたなんて

この姿を見たら信じられない!

ポチパパの所に来てまだ、5日程だそうだが

北村さんの愛情あふれる言葉かけが伝わって

呼べば跳んできて甘えるまでになってる。

さすが北村さん(^_-)-☆

5日程でここまで変わるなんて、

最初に見た時は信じ難かったが・・

北村さんのコマンドにしっかり反応している(^_-)-☆

厳しさと優しさ、それに犬を包み込む深い愛情を持った北村さんだからこそ

犬も応えてくれたんだね(^_-)-☆


( Before 








( After )




by wkxpn725 | 2019-01-20 22:20 | Comments(0)

【拡散希望】迷子犬つくねちゃん

『大切な家族を探しています‼』代理投稿

新藤さんの家のつくねちゃんが昨年10月5日に迷子になりました。

犬種  チワックス  オス

顔:トライカラー 四つ目

体:白黒牛柄

名前 つくね

体重 6〜7キロ

首輪やリードはついていません


<これまでの経過>

迷子の届けを各所にし、3か月間ポスティング。

Twitter・Facebook・Instagramやペットアプリの迷子掲示板でも拡散してます。

ジャパンロストペットレスキューにも相談しアドバイスをもらいました。

情報も入ってきてますが、未だに見つからず(-_-;)

「この寒空でつくねちゃんはどうしているのかな?」と思うと

飼い主さんは寝ても覚めても毎日、頭に砂袋を詰めたような気分だと

思います。

皆さんには、たくさんの場所に投稿をシェアして頂きたいと思います。


詳細は下記の広告をご覧ください。

つくねちゃんは人にもよりますが臆病で

大人の男性が苦手だそうです。

見かけたら無理に追いかけないでご連絡お願い致します。

もしかすると保護されているかも知れません。

そのような時も新藤さんにご連絡お願いします。

⁂ 保護した時に電話番号が分からなければ交番・警察に届けて下さい。
  よろしくお願いします。




e0355140_14441925.png





この可愛い笑顔のつくねちゃんに早く会えますように!

皆さん 拡散よろしくお願いします。

e0355140_15083041.png

早く見つかるのを祈るばかりです。




by wkxpn725 | 2019-01-18 15:34 | Comments(2)